一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

北国の春

石狩湾 

ちょっとご無沙汰していましたが、その間に札幌に行ってきました。

父が亡くなって丁度一年、とりたてて法要などは父の主義でしないことになっていますが、弟夫婦も住んでいるサンディエゴからやってきましたので、長年父の住んでいた小樽市銭函というところにある家に行き父をしのびました。

父はこの景色が大好きでわざわざ北向きの家を建て、朝に夕に目の前に広がる石狩湾、そして暑寒別岳を眺めながら煙草をくゆらし、一人楽しんでいました。

今年は札幌も春が遅くて、市内から見える山もほとんどが雪をかぶったままです。

私はこの家にはすんだことはないのですが、何度もいろいろな季節に訪れています。
しかし、こんなに山が美しく見えたのは初めてです。

山が好きで、海も大好き、ことに大型の船が大好きな人で、この海を横ぎる大型船舶を望遠鏡で観察していたようです。

今は、この景色の見える高台の墓地で眠っています。

墓地に行く道にはニリンソウ、菊咲きイチゲ、エンレイソウ、エゾエンゴサクなどが咲いていました。

父に家の庭にもエゾエンゴサクが群生し、思わず歓声をあげてしまう素晴らしい風景でした。

コバイケソウやウバユリも葉を広げ始めていたので、そのうちに白い花が咲き競うことでしょう。


北国では梅も桜もレンギョウもモクレンもチューリップもパンジーもとにかくみんな春を待ちかねて一斉に花開くので、まさに百花繚乱、とても楽しめました。 

Comment

思い出! 

銭函海岸は、よく海水浴に行っていたところ。
若い頃の思い出がある地で、懐かしい景色です。
百花繚乱のこの季節、桜見物に出かけても、野草には興味がいきませんでした。
きっとエゾエンゴサクも見ていたのでしょうね~
今このお花の群生が無性に見たいです。
良い季節に行かれましたね~
嬉しさのお裾わけをいただき、ありがとうございます。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.05/21 20:23分 
  • [Edit]

クリスさん、ありがとうございます 

銭函は今や札幌の湘南(?)なんて言われて若い人が移住してきているとか。

そういえば、手稲山のすぐ近くで、海岸から眺めたら裾野の風景は箱根あたりの別荘地にも見えるかもしれません。

私もこの季節にあまり行ったことがなかったので、こんなに山野草の宝庫とは思いませんでした。


何気なくエンレイソウやエゾエンゴサクが咲いているのですが、その気のない人にはただの雑草に見えてしまうんでしょうね。

クリスさんならもっと素敵に写してあげられるんでしょうが、私が写すとやっぱり雑草?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード