一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

風薫る季節になりました。


花2
 
不順だった今年の春の陽気もやっとここへきて「風薫る」といってもいい季節になりました。

世の中ゴールデンウイークとやらでみなさん行楽地へ繰り出して、春を楽しんでいる様子が放送されていますが、サンデー毎日の私たち夫婦は、混雑するところには何も今この時期に行くことはないし、とりたてていきたいところもないという実に覚めた気分でこの時期をすごしています。

とはいっても、花はいつまでも待ってはくれないので、とりあえず身近なところで今を盛りと咲く花を追いかけています。

今日は国領神社の藤の花を見に行ってきました。

京王線の布田駅で降りて、甲州街道を目指して歩くとすぐに甘い藤の花の香りが漂う国領神社につきます。

結構な人が藤棚の下で花を楽しんでいるのを眺めてから、甲州街道を新宿方面に歩いて行くと野川の橋の上にきました。

桜が終わって、緑の滴る土手には親子連れが散歩を楽しみ、川にはシラサギが一羽たたずんでいました。
いかにも春の小川といった風景が心を和ませてくれます。

春の花といえば、私の通っているパソコン教室では、近くの東大駒場のグランドの土手に咲くホソバノオオアマナ、別名「ベツレヘムの星」を見に行くのがブームになっており、私も何度か行ってみました。

土手を白く埋め尽くす花は、そばで見ると、実に繊細な咲き方をしています。
花を支える萼のグリーンがとても鮮やかで、いつまでも見ていたい気分になります。

そして、今は雑草のようにあちこちで見られるナガミノノゲシ、この花も私は大好きです。
去年道端に咲いている花の種をとってきて、プランターや庭の隅にまいたら、今年はたくさん花をつけました。
鮮やかなオレンジ色が我が家を彩ってくれています。

突き抜き忍冬は去年挿し木をしたものが花をつけました。
この花も私のお気に入りです。

今の季節、どこにも花があふれていて、なんだかじっとしていられない気分になります。

ハンカチの木も見たいし、なんじゃもんじゃの木も見たいし、白雲木もそろそろかな?
白雲木は井の頭通りの浜田山から永福町あたりの並木になっているのですが、年ごとに木の勢いが失われていくようで、ちょっと気がかりです。

Comment

風薫る・・・本当に~ 

爽やかな季節、家にいるのはもったいない~
そんな気分になりますね。
今日の「ゲゲゲの女房」見てましたら、
最後にこの神社の千年乃藤がでてましたよ~
名木なのですね。
ワンチャンとお散歩してましたら、数年前まで花咲いていたナンジャモンジャの木が公園整備のためどこかへ移されていたのですが、
工事が終了して戻ってきていました。ヽ(^o^)丿
咲き始めていますね~
ナガミノノゲシ(何度聞いても覚えられない!)もたくさん咲いていました。
そうだ!・・・・お時間があったら「ナンジャモンジャ」を見にいきませんか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.05/04 16:37分 
  • [Edit]

いいですね。 

なんじゃもんじゃの木はあちこちにありますが、神宮外苑が一番大木かもしれません。
絵画館の前、神宮球場の周りなどにあります。

「ゲゲゲの女房」ご覧になったんですね。
そうです。あの千年藤です。
今年は藤の花つきがあまり良くない年のようですが、国領神社は立派なものでした。

テレビ放映で訪れる人が増えることでしょう。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード