一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

春の花

我が家の新入り

 

やっと春の兆しが見え始めたので、今までさびしかった玄関先をちょっと彩ってみようかなという気持ちになってきました。

近所の園芸店で、去年見つけて気に入っている「プリムラシネンシス」の新種を見つけました。

雲南サクラソウとプリムラシネンシスの交配種「プリムラサーティーワン(31)」です。

ピンクの花が可憐で、葉はシネンシスより少々小さめ、もう一目ぼれして3鉢も買ってきてしまいました。

 

そしてもう一種、こちらは「チェッカーベリー」という赤い実が可愛いシラタマノキ属、「ヒメコウジ」とか「オオミコウジ」「ゴーテリア」という別名も持っているそうです。

夏には白い花が咲き、やがて真ん丸な赤い実がつくという、暑さにも強く寒さにも強いというお利口な植物らしいです。

 

いったん園芸熱に火がつくとつい夢中になってしまって、モッコウバラの鉢が窮屈になっているようだから植えかえようとか、八重咲きのドクダミも株分けしようとか、気がつくと「アイタター!腰が」ということになってしまうのです。

園芸も結構体力が要るものです・・・(ーー゛)

Comment

春の陽気ですね。 

プリムラにも種類はたくさんあるのですね。
春を感じさせてくれるお花のひとつですね~
白花が好きですが、春のピンク色には惹かれます。
このごろの陽気は、ついお花を覗きこんで手をかけたくなりますものね。
この花を見ると、西洋サクラソウと日本サクラソウは違うのだと教えてくれたある人を想い出します。(*_*;
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.02/25 22:21分 
  • [Edit]

くりすさん、ありがとう。 

プリムラは昔はポリアンサやジュリアンくらいしかなかったのが最近は品種改良が進んでいるようですね。

私もどちらかというと白花が好きなのですが、サクラソウとはまたちょっと違う趣きの「サーティーワン」は本当に春を感じさせてくれて、つい手が出ました。

サクラソウよりも華やかで存在感があります。
シネンシスの姉妹ということが気に入りました。

暖かくなってくると花屋さんの店先が気になりますね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード