一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

映画「ヴィクトリア女王」

コーヒー

今日は一人で映画を見てきました。

Bunkamura ル・シネマで「ヴィクトリア女王 世紀の愛」を見ました。

現在のイギリス女王エリザベス2世からさかのぼること 4代前の女王の物語です。

若くして女王になったヴィクトリアが従兄にあたるザクセンの公子アルバートに自ら求婚して、ヴィクトリア王朝を築きあげていくという話です。

映画そのものは特別に傑作というほどではありませんがゴールデングローブ賞にノミネートされているとか。

 

帰りにはbunnkamura 内の「LES DOUX  MAGOTS」でひとりランチです。

この店はパリのサンジェルマン・デ・プレの東京店として有名な店です。

数年前にパリのこの店のテラスで一休みしたことがあるので、なんとなく親しみを感じています。

今日はオムレツとコーヒーのランチですが、特にこのコーヒーがとても気に入っています。

カップは小さいのですが、香り高いコーヒーがポットにたっぷり入っていて、クリームもかなり大きなピッチャーに入って出てくるので大満足です。

オムレツもハムの入った大きなもので、これまたたっぷりのポンム・フリュイ(ポテトフライ)がついてきて一人では食べきれませんでした。フランス人のおなかに合わせたサイズだと思います。

 

 

 


Comment

ひとりランチ、オシャレですね。 

この映画、私も見たいと思っています。
「シャネル&ストラヴィンスキー」もね~
見逃して、また後からレンタルDVDかもしれないけれど・・・
でも、スキあらば・・・でかけて、あそこで「タルト・タタン」でも。(^_-)-☆
あれ~このリンク、文化村じゃなくサンジェルマン・デ・プレへ飛ぶのですね。ヽ(^o^)丿
ちょっと旅行気分に浸ります。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.02/10 23:47分 
  • [Edit]

クリスさん、好みが似てますね。 

なんだか、クリスさんと映画の好みが似ているようで、うれしい(^_-)-☆
イギリスやフランスの映画はハリウッドものにないしゃれた感覚が好きです。
今後「モリエール 恋こそ喜劇(フランス)」や「オーケストラ(フランス)」が上映予定に入っていました。


サンジェルマン・デ・プレへ飛んでいただけました?
あそこで飲んだのと同じ形でオムレツやコーヒーが出てきてちょっとうれしかったので。
でも、働いているギャルソンがちょっと不満(ーー゛)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード