一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

うらく会7月

 7月に入り連日30度を超える猛暑にすべての意欲を奪われてぼんやり暮らしていましたが、容赦なく月日は過ぎてうらく会開催の日がやってきました。

なんとその前日から雨模様で気温が下がりやっと息がつけて準備もできました。
まさに天の助けです。

今日もきちんと麻の涼しげな着物をお召しになった友人。もう、頭が下がります。

うらく会7月

床の間の花はジュズサンゴとダルマバウツギの咲き残りと矢筈ススキです。

右下は今日のお昼の料理で茄子とインゲン信田袋の煮物と夏ならではのトマト浸し、それにきゅうりと茗荷と新生姜の浅漬けです。
いずれも前日に煮て冷蔵庫で冷やしておきました。冷たいのもごちそうのうちかと…。

お菓子は今日の当番の方が鶴屋吉信で調達してくださいました。
今月のお菓子
          それぞれに夏らしい銘がついています。

Comment

NoTitle 

きちっと着物をお召しになって、お写真拝見するだけで
気持ちが引き締まる感じです。
いくらか気温が低かったとはいえど準備など大変だったでしょう。
細く伸びた葉は矢筈ススキというのですか。
ススキにも種類があるのですね。
和菓子の名前、もう間前をきくだけで和菓子の世界の奥深さを
感じますね。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2017.07/30 10:27分 
  • [Edit]

すいれんさん、コメント恐れ入ります。 

着物は脱いだ時にわかりますが、半日も着ていると
じっとりと汗を含んで重くなります。
私はすっかりずぼらをしてここ数年は着物をきていません。
そんな中メンバー中のお二人はよほどの雨でもない限りきちんと
着物を着ていらっしゃるのには頭が下がります。

お茶の楽しみの中でも重要な要素がお菓子です。
今月は鶴屋吉信の夏のお菓子でした。
つくる人の思いがこもった凝った銘のお菓子、姿を愛でながら味わい
を確かめました。
歳時記からでも銘を考えるのでしょうかね?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2017.07/31 09:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

暑い中をシャキッと着物を!
憧れますが、そもそも着物を着る体形ではなくなりました(^^;)
でも、帯を締めれば、意外に汗は出ないそうですね。

トマトの煮浸し、以前にいただきましたね。
おいしかった!!
  • posted by いちご 
  • URL 
  • 2017.08/02 09:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード