一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

うらく会 皐月のお茶遊び

 茶道の世界では5月からは夏のしつらえになります。

炉を閉じて風炉を出して、お客さんから火を遠ざけます。

炭の寸法が炉の時より小さくなりつぐ炭の数も減ります。下の写真がその炭道具です。

炭道具


香合は炉の時には焼き物ですが、風炉になると木でできたものが多くなり、今日のは堆朱です。
白い灰は風炉の中の灰に撒きます。ほんの少し景色を変えるためです。

さて、今日のお菓子ですが鶴屋吉信製で、この季節の花を映しています。

5月のお菓子

いつも思うのですが日本の和菓子の世界は奥が深いです。

季節感を大事にしながら一つ一つ味と風味がが違っていて、選ぶ楽しみも大きな喜びです。

私は今回はてっせんを選びました。こなしの皮の中には粒あんが入っていました。





Comment

 

風炉の季節ですね。
お道具も色々かわって季節の移り変わりを感じます。

私は仕事で休んでいたお稽古を再開します。日常の忙しさから解放されてゆっくり出来る時間を楽しみたいと思います。

昨年後半から色んな事があってそのまま慌ただしく苺園の仕事が始まりあっという間に苺の季節も終わりました。
先生には苺を送れませんでした。すみませんでした。

  • posted by いちじく 
  • URL 
  • 2017.06/01 12:48分 
  • [Edit]

いちじくさん、コメントありがとうございます 

お忙しいのにコメントありがとうございます。

いちごのシーズンが終わりましたか?

今年こそはと鎌足さくらを思っていましたが、空振りで、来年に期待をかけています。

やっぱりシーズン中はお茶のお稽古どころではないのですね。

あっという間に風炉になってしまいました。
暑い季節にいかに空間を涼しく見せるかという工夫が風炉の
季節です。
庭の花たちも次々に咲くのですが、何しろ月に一回なのでタイミングが難しいです。

  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2017.06/02 11:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード