一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

贅沢な一日


先日歌川国芳を見て感激した話を書きましたが、今月はそれ以上に衝撃の「これぞ暁斎!」という河鍋暁斎(かわなべきょうさい)の展覧会を渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムに見に行ってきました。

とてもユーモアに満ちた楽しい絵ばかりで、会場で借りたオーディオガイドは落語家の春風亭昇太の説明もこれまでの硬いガイドとは違い、絵の雰囲気にぴったりです。

IMG_0908 暁斎展


これらの作品が日本になくイスラエル・ゴールドマンという人のコレクションであるということはちょっと残念です。

鴉の絵、鍾馗の絵、達磨大師の絵など日本では多い素材なのですが、彼ならではの軽妙さと単純化した線がとてもユニークです。
特に鍾馗が地獄の餓鬼をサッカーでもしているように蹴り上げている図などは思わず笑ってしまいます。
「これぞ暁斎!」というこの展覧会の題名にぴったりの絵です。

暁斎は幕末から江戸にかけて活躍した浮世絵師であり日本画家です。なんと先日見た国芳に師事していたこともあるそうです。どうりで似ているはずです。

ウイキペディアによると以前は「狂齋」の号を使っていてその後「暁斎」に改め、戯画や風刺画を多く残しています。

とにかく楽しい展覧会でした。

展覧会の後は東急デパート本店前のパン屋のレストラン「VIRON」でゆっくりランチを食べて(この店はパリのレストランを思わせるつくりでとてもいい雰囲気です。フランス産の小麦粉を使ったバゲットが売り物の店。確かに外はパリパリ、中しっとりのおいしいパンでした。)

一休みしたらまた元気が出てついでに「ル・シネマ」で上映の「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」というドキュメンタリー映画を鑑賞。

世界的なチェリストのヨーヨー・マが商業的なコンサートとは別に音楽の世界ではマイナーな活動をしている演奏家たちと交流して気持ちよさそうにチェロを弾いている姿が印象的です。
内戦で苦しい生活を強いられているシリアの難民の子どもたちとの交流やイラン、中国などの民族楽器を演奏する音楽家たちとの演奏はCDなどではわからない雰囲気が伝わって、見てよかったという感想を持ちました。

こんな風に展覧会と映画を一日のうちにこなす体力が戻ってきた自分がうれしいです。

その嬉しさにのって帰りには花屋さんの店先に並んでいた小さなバラを買ってしまいました。
「BABYLON  EYES」という原種に近い感じのかわいいバラです。



IMG_0901 新入りのバラ






Comment

NoTitle 

暁斎展、いらっしたのですね。よかったですよね~。
「鬼を蹴り上げる鍾馗」が展示されているとのことで、
これだけはみたいと思って出かけたのですが、
会場に入った途端にもう魅せられてしまいました。
「これぞ暁斎」、まさにその通りでしたね。
愉快で、面白くて、楽しくて、しかも素晴らしくて・・・・
なんだかもう最高に得した気分でした。

展覧会のあと映画もご覧になったのですか。
エネルギッシュというか、そのパワー、凄いですね。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2017.04/07 10:34分 
  • [Edit]

すいれんさん、ご覧になったのですね。 

このところデイジー図書の編集に追われてブログを拝見できずにおりました。

お気に入りの絵をちゃんとスキャンされて素晴らしい構成で配置されていて、私は自分のブログを書く前にすいれんさんのブログを拝見してなくてよかったと思いました。

時間がなくて文章とポスターのスキャンのみ。
とてもお粗末なもので恥ずかしいです。

それにしても河鍋暁斎の迫力のある絵は見ごたえがありましたね。
数年前の「「日曜美術館」で暁斎の紹介があり、いつか実物を見たいものだと思っていましたが、
今回は傑作が一堂に会して…という感じで素晴らしかったです。

日本のこのような絵がほとんど海外に流出して、莫大な費用をかけて借り受けていることを考えるとちょっと複雑ですね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2017.04/07 20:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

お出かけになったのね(^_-)-☆
かなり、感動もので、楽しかったみたいですね。
なかなか時間が無くて・・・行けないでいます。
おまけに(?)映画も、とは体力が回復!元気になってきた証拠ですね。
これから気候が良くなるから、ますますお出かけできそうですね。

このバラ、素敵! 芯がうっすらピンクが可愛いですね(^_-)-☆
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2017.04/08 10:15分 
  • [Edit]

はっちゃん、ありがとうございます 

自分でダブルヘッダーをこなせるとは思いませんでした。
しかし、翌日マッサージに行ったら腰と脚がゴリゴリですよと言われてしまったわ。

たまたま時間のタイミングよし、映画館好いていてよし、内容が好きな音楽家のドキュメンタリーということもあり、
ついふらふらと吸い込まれました。

はっちゃんの域には及びもしないけれど、いくらか体力が上向いてきたみたいです。
バラを買う気になったのも体力のせいかな?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2017.04/08 11:11分 
  • [Edit]

面白かったですか? 

国芳以上の衝撃なのですか~?
一段落ついたので、お二人がお薦めになるのですから、雨の明日は出かけてみようかしら?
16日までだから、まだ大丈夫ね。(*^-^*)
ダブルヘッダーをこなす体力が戻られて、よかったです。
あそこのパンが美味しかったから、力が湧いてきたということありますか?(笑)

2Fには上がったことがありませんが、ランチ、お薦めですか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2017.04/10 23:09分 
  • [Edit]

クリスさん、今度試しに行きましょう 

う~~ん、国芳と暁斎はほぼ同じくらいの衝撃かも。

若冲には多くの人がノリノリでしたが、若冲のような派手な色がない分、地味で人を集めないのかもしれません。
でも、あまり押しかけてこない方が静かにみられていいと思います。

そうそう、パン屋さんのレストランはなかなかいいですよ。
お値段もそう高くないし(ワインは1200円で料理より高かったです)、あまり敷居が高くない感じです。
一度お試しあれ。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2017.04/11 22:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード