一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

9月のお茶遊びです


うらく会9月 ブログ用

やっと厳しい暑さが少し遠のき今日は中秋の名月、完全な満月ではないものの良い月が見えています。

毎月集まっているお茶遊びの会「うらく会」も今日でした。
炭点前では「月ウサギ」の香合を使ってみました。一年に一度しか出番のないこの香合。メンバーの若手のお二人が私の還暦のお祝いとプレゼントしてくださったものです。真ん丸な銀色の塗り物でススキも描かれています。

お茶の季節はそろそろ冬に向かっています。風炉という火を入れるものを少しお客さんのほうに近づける「中置き」というお点前があります。(写真は中置きではありません)
これまではできるだけ涼しげに見えるように、露を打った葉っぱをのせた水差しを使ったり、茶碗に水をはってそれを建水(水こぼし)に捨てる水音を聴かせたり、「銘水点て」という水をお客さんに飲ませるお点前もあったりして、冷房のない時代にいかに涼しげなお点前をするか知恵を絞った先人たちの苦労をしのばせる夏限定のお点前をしてきましたが、これからは暖かさを演出する季節に移っていきます。

今日の床の間のお花は野々村仁清の考えた鳴子を花入れとしてイメージしたものの写しです。
花は秋海棠とジュズサンゴ、それに白のミズヒキソウです。
とても可憐でいいと皆さんに褒めていただきました。
たまたま、二日ほど前に花屋さんでジュズサンゴの鉢植えを見つけられたのはラッキーでした。
お菓子は写真はうまく写せませんでしたが、栗餡の黄味しぐれと秋を彩る産物を表した和三盆の打ち菓子です。

そうそう、「鳴子」というのがもう今の時代にはピンと来る人が少なくなり、web検索で皆で再確認をしました。
昔は収穫期の稲穂に寄ってくる鳥たちをよけるために田圃に綱を渡し、そこに音が出るように板に竹筒などをつるして、それが風に揺れるとカランコロンと鳴っていたのを私はかすかな記憶としてイメージが湧くのですが、10歳若い都会育ちの人にはわからなかったようです。
今の時代の鳥よけはどうなっているのか、そちらの方が私はわかりません。
一時期、カーバイトか何かを爆発させて大きな音を立てて鳥よけをしていたことも覚えていますが、今はネットが多いのかしら?
そういえば、大きな目玉のようなビニール風船も見たことがあるような。

Comment

おはようございます 

冷房のない時代、涼しげなお点前・・・・・
いろいろ細やかな気遣いがあったのですね。
昔は日常生活でもそういう工夫がありましたね。
冷房万能の時代になってそういう気遣いが薄れてしまったような?


鳴子をイメージした花入れですか。
鳴子といっても確かに若い人にはわからないでしょうね。
私が子どもの頃には田圃にそういう仕掛けがあるのを
見ることもありました。
ベランダにハトが寄ってくることがあり、鳥除けグッズを
あれこれ試みたのを思い出します。
どれもそんなに効き目がなかったけれど・・・・。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2016.09/18 11:06分 
  • [Edit]

すいれんさんならご存知と思いました。 

同世代で、それも東北で幼少期を過ごされていたと伺っているので「鳴子」をご存知と思っておりました。
狩野常信の絵が残っていて検索したら出てきました。

昔の雀は周りが静かだから、板に竹筒を打ち付ける音にも驚いていたのでしょうね。

今の雀はそんなことくらいでは逃げないでしょうが。

実りの秋で新米が出回り始めましたね。
先日、新米をいただいて炊いてみましたが、やっぱりフレッシュという言葉がぴったりでした。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.09/18 11:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

冷房も暖房もない時代に、いかに涼し気に、いかにぬくもりを感じるようにと・・・
ほんとにいろいろと考えられているお点前、素晴らしい風情ですね。

珍しい花入れ。鳴子をかたどっているのですね。
都会育ちですが、「鳴子」は知っていますよ(笑)
どこで見たのか? イメージしてみたのか? さだかではないのに、あの音も思い出せそうだし、懐かしさも感じます。
三重県の田舎での子供のころのことかな~???
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2016.09/18 16:50分 
  • [Edit]

涼しくなりましたね~ 

以前は、今ほどは暑くはなかったのでしょうけれど、
暑い季節、涼しさを演出する細やかな心配りは、素晴らしいですね。

私も「鳴子」知ってますよ~と言いたいですが(笑)、
小さい頃じっさい見たことがあるか? 自信ありません。(^_-)-☆
でも、見たことがありますよ~テレビかしら~?(笑)

面白い花生けですね。
お花を教えていた叔母の教室で、これに似た花器をみたことがあるような?
生け花でも つかいますか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2016.09/18 19:38分 
  • [Edit]

はっちゃん、鳴子をご存知で? 

そうでしたか?三重の田んぼでご覧になったのですね。
私も子どもの頃は千葉の田舎や仙台の祖父の田んぼで見ました。
当たり前の風景だったと思っていたけれど、今や絵やものがたりでしか
会うことができないのですね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2016.09/19 15:27分 
  • [Edit]

クリスさんもご存知でしたか? 

クリスさんは私よりだいぶお若いからご存じないかと思ってました。
こんな花入れを持っている人は珍しいと思います。
私もお茶の友達からいただきました。
何しろ季節を選ぶので一年に一回使うか使わないかの花入れです。
入れる花も難しいし。
今回はうまく「ジュズサンゴ」が手に入り、我ながら「いいじゃない!」という出来になりました。
お流儀花で使うかどうかは見たことがないのでわかりません。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2016.09/19 15:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード