一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

大腸内視鏡検査

8月29日に大腸内視鏡検査を受けてきました。
ここ数ヶ月、腸が暴走をしておなかが痛くなることがしばしばあり、薬の服用である程度は収まったのですが、ちょうどそろそろ「検査しましょうか?」と言われる時期にもきていたのでさっさと申し込みました。

以前に同じような記事を書いた記憶があると探してみたら2014年9月にありました。
写真も載せてあって、今回も全く同じものを食べて腸のの内容物を減らして、検査当日は2リットルの下剤を約3時間以上かけて飲んで腸を空っぽの状態にして検査を受けました。
検査食 

二年前と全く同じものです。

すでに何回か受けている検査なので別に緊張もしないのですが、事前の血圧測定では155ー95という普段ではあり得ない数値が出たのは多分下剤の服用がかなりきいているなと思いました。

検査は軽い麻酔をかけて、少しうとうとした状態で苦痛を和らげてくれているらしいのですが、数回検査を受けて麻酔薬に対する抵抗力ができてしまったのか、確かに一瞬気を失ったのに、医師に「では、始めます」と声をかけられたらすっかり目が覚めてしまってカメラを入れられている間はかなりきつかったです。
すべての検査が終わり、麻酔が切れるまで約1時間以上寝せられるのですが、全然眠くなくて仕方なくiphoneでアマゾンのプライムビデオ(なぜかいつの間にかプライム会員にさせられていて、年会費を支払っているのでビデオや音楽が取り放題の設定になっていました。)これまで使ったことなかったのですが、こんな時しかゆっくり見ることもないだろうと空きっ腹なのに「孤独のグルメ」なんか見てしまって生唾を飲んでいました。

時間がきて診察を受けた結果は「一つ小さなポリープがあったので切除しておきましたが、心配なものではないと思います」といわれ、諸費用を支払って帰ってきました。

最近は週刊誌で気をつけた方がいい治療の中に「内視鏡検査」も入っていますが、私は疑心暗鬼で体調を崩すよりは白黒はっきり決着をつけてすっきりしたいたちなので、おかしいなと思ったら受けるようにしています。
医師から異常なしといわれると、神経がおさまって不調が少しずつ改善されてきたのがこれまでの経験なので、今回もこれでこの先しばらくは元気に暮らせるかなと思っています。
かかりつけ医が大腸内視鏡検査の専門医なので、いつもの診察と変わりない体制で気軽に受けられるのが気に入っています。
これが大病院だったら、こんなに気楽にはいかないでしょう。


Comment

立て続けの台風が去って・・・ 

9月ですね。
少し秋の気配を感ずるようになりましたね。

体調がいまひとつだったのですね。
>白黒はっきり決着をつけてすっきりしたい
ピメントさんらしい、決断力の速さですね。
それが、早めの小さなポリープ切除で安心につながって、
よかったですね。
見習いたいところですが、私はいつもグズグズ、娘から叱られてばかり。
麻酔薬って、だんだん効かなくなるのですか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2016.09/01 20:29分 
  • [Edit]

クリスさん、一度は決心した方がいいかも 

つまらぬ私事にコメントいただきありがとうございます。

私の人生「こればかり」かも……。
何年かに一度「もうこれはガンかも……?」とそのことが気になり他のことが手につかなくなるので「エイヤ!」と病院に行くのですが、これまではすべて思い過ごしでした。
しかし、年齢の進むにつれて細胞のがん化は起こりやすくなるなるそうですから、いつかは本物の患者になる可能性は大です。

なったときはもう開き直るしかないかな?

麻酔薬は耐性ができるのかもしれません。(調べては無いですけど)怖いことです。

  • posted by  
  • URL 
  • 2016.09/01 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード