一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

遅ればせの8月のうらく会

猛烈な暑さに負けて、ご老体の多い「うらく会」は2回休みにしてやっと再開。

幸い気温が下がって秋の気配も感じられるようになった29日に集まりました。

本日はしばらくしていない一人点前(いつもは5人でするゲームのようなお点前が多いのです)をそれぞれがしました。

写真は「入子点」(いれこだでと読みます)という建水の中にお茶碗を仕込んで運ぶもので、立ったり座ったりの省力化をしています。
帰りもすべて棚にかざり、水差しの上には「水つぎを持ってきて水差しに水は差しません。」とう合図にさばいた袱紗をおくというのが決まりです。

立ったり座ったりの動作が不便になった年寄り向けに考え出されたお点前だそうで、私たちにはぴったりです。
滅多にしないお点前なので載せてみました。

床花は折よく咲いた秋海棠とセイロンライティアというキョウチクトウ科の白い花、矢筈ススキです。
初秋のしつらい


今日のお昼 

お昼は私が簡単なお惣菜を作ってそれぞれ持ち寄ったおにぎりや稲荷ずしなどをいただきます。

今日は根菜類の煮しめ、ラタトゥイユ、きゅうりとキャベツの浅漬け、カボチャのポタージュ、それにお持たせのピオーネです。

近況を報告しあい、昔話をしたりの楽しいひと時。このために集まっている会かもしれません。

Comment

NoTitle 

おはようございます(^_-)-☆
9月になりましたね。 涼しくて良いけど、ちょっと冴えないお天気が続いています。
あの暑さが信じられないようです。
お元気にお過ごしのようですね。

珍しいお点前なのですね。
さすが、何でも揃っていらして、素晴らしいです。

私は相変わらず、夏休み後半は地域のボランティア、友人との集まり等、そして、そろそろ作品作りに取り組んでいます。
ブログ、なんとな~く億劫病になっています(笑)
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2015.09/01 09:09分 
  • [Edit]

はっちゃん、億劫なのにありがとう。 

いえ、ご自分のブログを書くことがおっくになったとおっしゃるのは
よくわかります。
はっちゃんのようにネタの多い方でもそうなんだから、うちでシコシコと地道な作業ばかりを
続けている私などはもっとよ。
そうなると、コメントもよね。

まあ、自分の記録と思ってコツコツ、長く続けられればいいですね。

憂さ晴らしに遅い暑気払いしましょ!
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.09/01 10:02分 
  • [Edit]

秋ですね~ 

忙しかった夏が終わったようですね~。
秋、感動の京都へ!を謳っている和楽でも買いにいこうかな~?
「茶の湯の名所をたどれば、この街の本当の文化が見えてくる」んだそうで。

えっ!はっちゃんが「億劫病」にかかったのですか~。
同じ病ですね~~~~(^_-)-☆
はっちゃんのブログ、広告の刺激がないからね~
生のお声聞かせてください。(笑)

最近アナログなことに興味がむいている私です。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2015.09/01 12:48分 
  • [Edit]

クリスさん、お疲れのところコメントありがとうございます 

昔は京都にあこがれて随分通いましたが、昨今の変なブーム(外国人観光客に急増)には
引いてしまいますね。

何年か前、暮れの真ん中頃で京都を訪れたら、人が少なくほんとにゆっくり散策を楽しめました。
寺院の冬の特別公開にも何度か行きましたが、あれは足が冷たくて往生しました。
それに、数が増えるとどこがどこだかわからなくなったりして、いいような悪いようなですね。

柿の実が色づくころの奈良なんかもいいですね。
でもここもやっぱり紅毛の人が多いかもね。

はっちゃんじゃないけどなんだかさっぱり意欲のわかないばあさんになりつつあるようです。私も…。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.09/01 22:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

お茶の世界も本当に奥深いのですね。
ご一緒の機会があるのですから茶道のこと、
ちょっと講演でもしていただきたいですよ。

手作りのお惣菜でおもてなし・・・・「さすが」と感じ入っていますよ。
美味しそう・・・皆さん、喜ばれたことでしょう。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.09/02 11:50分 
  • [Edit]

すいれんさん? 

いや~~、お恥ずかしい。
苦し紛れの記事にそこまで言っていただくと穴があったらはいりたくなりますよ。

長い伝統のもとに代々の家元たちが考え出したお点前は、日常生活の中にも取り入れることができる
合理的なものあり、優雅な楽しみのものありと、長く続けていても飽きることがありません。

茶道の根底にあるものは人をいかにもてなすかということだと思うのですが、まだまだ私などは
そこのところが理解できていないなと思うこと多々あります。

お稽古中はあまりおしゃべりができないので、ランチタイムに思い切りプライベートな
打ち明け話などしながら、楽しく盛り上がることにしています。
料理の中身よりおしゃべりがメインなので簡単なものばかりでお見苦しいものをお見せしてしまいました。
それも食べ始めて形態が崩れたところで載せなきゃよかったと後悔しております。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.09/02 22:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード