一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

うらく会6月

本格的な梅雨模様で西日本では大雨に見舞われているというニュースが報道されています。

東京も晴れると暑いけど、雲が多いと涼しすぎるくらいという不安定な気温の変化で少々風邪気味です。
まあ、暑いよりはいいかと着るもので調節しながら過ごすこの頃です。

今日はいつものお茶の例会「うらく会」をしました。
6月26日うらく会
本日の床花は、折よく花をつけた半夏生(暦の半夏生はもう過ぎましたが)と突き抜き忍冬、矢筈ススキです。

お点前は「流し点て」といい、お茶に親しんだ客と亭主が向かい合うようにしてお茶を点て、飲みあうというちょっとくだけたものです。
普通はお客に振舞うだけで亭主自身は席中ではお茶を飲むことはあまりありませんが、親しい仲でお茶を楽しもうという趣旨のもと、ゆったりと会話などもしながら進めるものです。
先月は炭の熱さを避けるために半畳分お客から離したと書いたばかりで、「おや?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますがこれもお稽古の一つとして季節を問わず行われます。

お菓子はなつかしさを感じる「黄身しぐれ」です。卵黄のふんわりした香りが何ともおいしい!

そして、雨模様にもかかわらず単衣の和服を着て素敵な帯のお二人をお見せします。

帯
深いブルーの小紋の一越縮緬の着物に、薄いブルーの絽つづれの帯のIさん。

白地に黒い線描きの模様の綸子の着物に白地の絽に墨絵で手描きした桔梗の帯。一部に刺繍も施してある凝ったものを着ていらしたTさん。

着物のセンスのいいお二人が着ているといいなと思いますが、もう自分ではとても着る元気はありません。歳はとりたくないものです。

Comment

涼やかですね~ 

鬱陶しい季節に、街で素敵なお着物姿を見かけると、
きっとお茶をなさっているのかな?と思ったりします。
すてきな帯ですね~
いちどピメントさんのお着物姿、拝見したいな~と思います。

雨のコートも1度も手を通したことがないまま、処分しました。
そういえば、前にカバーのついた雪下駄というものもあったような。
雨用だったのかしら?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2015.06/28 09:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

鬱陶しい時期だけにこうしたお茶席は身も心もすっきりなさるでしょうね。
ご様子を想像すると私も爽やかな気分になってきます。
ほんと、帯が素晴らしいですね。
絽つづれというのですか、青いお着物に引き立つでしょうね。
手書きの桔梗の花もまさに一幅の絵ですね。
そう、ピメントさんの着物姿、私も拝見したいわ~。
風邪気味とか、お大事になさってくださいね。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2015.06/28 11:57分 
  • [Edit]

クリスさん、着物は卒業しました 

着物をきれいに着ている方を見るといいなと思いますが、もう自分では着よう
とは思わなくなりました。
着物が仕事着の時代が長かったせいでしょうか?
その必要性もどんどん薄れ(着ていく機会がなくなったので)ていいるので、それを生かして
使ってくださる方に差し上げています。

爪革のついた雨用の下駄…懐かしいですね。
北海道にいたころは滑り止めのついた雪草履というのもはいていましたっけ。
みんな遠い昔の思い出になっています。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.06/29 08:14分 
  • [Edit]

すいれんさん、コメントありがとうございます 

うちにいらっしゃる方たちはもう長く着物を着続けているので、雨模様でも
苦も無く着物姿で見えます。
ただでさえ暑いのに、着物の上に雨コートまで着るのでどんなに暑いことかと思います。

クリスさんのコメントにも書きましたように、私は長く着物を仕事着として着用していたので、
「もう、いいや!」という気分なのです。
お茶会も卒業しましたし、自分のうちで会を開くときは裏方で動き回っていることが多いので
洋服のほうが立ち居が楽です。

先日もかなりの量をほしい方にさし上げてしまいました。
それが生かされたほうが着物もうれしいでしょうから。

呉服屋さんで反物を選び裏につける八掛を取り合わせて仕上がってくるのを待つという楽しみは
格別なものがありましたが、もう十分楽しんだからいいかな?…と。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.06/29 08:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

我が家にも半夏生が乱暴に咲いています。
こうしてお床の花に活けられると一段と素敵ですね。
お点前は「流し点て」と言うのですか?
ゆっくりとお話ししながら、和やかな雰囲気でお茶を楽しまれている様子が伝わってきます。

お客様の帯も素晴らしい!
夏にも抵抗なくお着物を着られて、羨ましいです。
八丈島で黄八丈の織元を見学してきました。
帯も素敵なのがあったわ(^_-)-☆
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2015.06/29 20:40分 
  • [Edit]

はっちゃん、お帰りなさい 

お帰り早々にコメント恐れ入ります。

八丈島は素敵でしたか?

そういえば、昔黄八丈の着物を持っていてとてもお気に入りでした。

時代劇に出てくる町娘などがきりっと着こなしているのを見かけますね。
今でも作られているという事は、好んで着る人がいるという事でしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.06/30 21:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード