一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

モロッコ料理

人生では何度も初体験に出くわし、ドキドキする経験があります。

今回の初体験はそれほどドキドキというほどのものではないのですが、先日モロッコ料理レストランに初めて行って色々と興味をひくものがありました。

その店は三軒茶屋のエコー仲見世商店街という昔からあるアーケード街の中にあります。(ちなみに私はこの通りは昔、この近くに住んでいた時からよく通っていました。246通りから世田谷通りへ抜ける抜け道です)

店の名は「ダール・ロアゾウ」10人も入ればいっぱいの小さな店なのに若い女性で満席です。
私は知らなかったけど、数年前、若い女性の間でちょっとしたモロッコブームがあったのだそうです。

私の年代では映画「カサブランカ」が一番モロッコを連想させる言葉ですが、今の女性は何に反応してブームになったのでしょうか? あ、思い出した!タジン鍋の流行がありましたっけ。

さて、前置きが長くなりました。モロッコ料理についてです。
モロッコ料理
モロッコ料理といえばクスクスが代表的なもので、この店でもクスクスに鶏肉やソーセージを添えたものがメインです。

クスクスは蒸し器で蒸したものを型抜きしてここへ野菜のごろっと入ったトマトスープをかけていただきます。
クスクスとは硬質のデュラム小麦を一ミリほどの小さな粒にしたもので、北アフリカやシチリア、サルディーニャ地方で食べられているそうです。

さて、肝心のお味ですが私はもともとあのプチプチした食感がすきなので、今回も美味しくいただきました。
スープかけごはんにラムと牛肉のソーセージが添えられているといったところ。さっぱりとして、するするとのどを通ります。
そうそう、小さな器に入って添えられた唐辛子ペーストが絶妙でした。

デザートつきで(硬めのカスタードプリン)それにモロッコティーです。
モロッコティーは中国茶にミントと砂糖を入れたもので小さなグラスで飲みます。お茶をいれる錫のポットがとてもエキゾチック。
暑いところではこの甘さとミントのさわやかさがリフレッシュになるんでしょうね。

以上、ランチから色々なことを知ることができた一日でした。相変わらず持ち歩いているiPadが役に立ったのはいうまでもありません。写真も今回はiPadで撮って、アプリで加工しました。

興味のある方のためにリンクを貼り付けておきます。
ダール・ロアゾウ http://e-food.jp/cgi-bin/restfind/view1.cgi?no=13

Comment

モロッコと言えば… 

やっぱり 私も 「カサブランカ」~(笑)
何度も見ているけれど、最初に見たのはいつのことかしら?
…ねぇ~サム!あれを弾いて!あの曲〝 As Time Goes By!” …だった?
あのシーン、そしてラストの感動(^_-)-☆

あっ!映画の話じゃないわね~
モロッコ料理だったわね。食べたことない!
あのアーケードよく通るから、このお店 横目でみているけれど(笑)
お若い方に人気なんですか?
そういえばタジン鍋、いっときブームになりましたね。

ピメントさんは、お味の好奇心 テリトリーが広いですね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2015.02/07 23:41分 
  • [Edit]

クリスさん、共感してくださって嬉しいわ。 

クリスさん、カサブランカというとどうしても頭の中であの音楽が鳴り出すんですよね。ボギーとイングリッド・バークマンの顔ととも…。
映画少女だった昔がふと思い出されるひと時でした。

食べ物って結構思い出につながっているものですね。
それとともに懐かしい今は亡き人の顔が浮かんできます。

モロッコ料理からいろいろな思い出がよみがえりいい出会いでした。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.02/08 09:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード