一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

冬の田園散歩

冬ばれの一日、歩いてみたくなり京王線に乗って分倍河原へ。

多摩川へ出て富士山を見ようというのが当初の目標だったのですが、駅で聴いたら「川は歩くとかなりありますよ。バスで府中郷土の森まで行けば川の近くまで行けます。」ということなのでそれでは…とバス停まで行ったものの発車時刻までは20分以上ありビル風が吹き荒れているので到底待つ気にはなれず、道路標識を頼りに歩き始めました。
途中でバスが来れば乗ってもいい気で歩いていましたが近道もあり結局郷土の森までは1キロちょっとと近そうなので畑の脇を歩いてみました。

東京もここまで来ると農産物の生産地という感じが強くなります。
道端の民家の庭には見事な蝋梅が咲いていたり、もうレンギョウが黄色い花をつけていたりして中々楽しい散歩道です。

思ったより簡単に「府中郷土の森」の入り口まで歩けました。
この公園の中はもう何度も来ているし、そのうちに梅の季節になればきっと来るだろうから中には入らず、入り口近くの産直センターで野菜や塩大福(石村萬盛堂…この近くに工場がある)を買い、ちょっと一休みしてから再び分倍河原を目指して今度は「新田川緑道」を歩きました。
分倍河原
さて、再び分倍河原駅に着くと立派な「新田義貞」像が。

え、今歩いてきた道は「新田川緑道」だったし、なんか新田義貞とかかわりがあるのかしら?…とさっそくiPadのブラウザで検索してみると立派な理由があったのです。私が歴史の勉強をしていなくて知らなかっただけでした。(お恥ずかしい!)

鎌倉時代後期(1333年)に分倍河原で北条㤗家率いる鎌倉幕府勢と新田義貞率いる反幕府勢が合戦をした…とあります。
最初に兵を挙げたのは上野国生品明神でそこから利根川を越え、鎌倉街道沿いに入間川を渡り、小手指で戦いさらに久米川の合戦を経て多摩川の分倍河原へきてここでまた合戦、新田軍はここで勝利した後さらに鎌倉へ乱入「東勝寺合戦」をしたそうです。
それで、駅前ロータリーにある像は鎌倉のほうをむいているとか。

新田義貞
これまでにも何回もこの像を見ているはずなのにちゃんと由来を調べたのは初めてでした。まったくの物知らずを暴露してしまいました。
多摩川の河原には古戦場跡の石碑もあるようです。

Comment

風があったでしょ? 

昨日はちょっと風が冷たかったでしょ?
良く歩かれましたね。
そう! そして、もうロウバイが咲いていましたか?
春ももうそこまで来ているのかしら?

分倍河原駅前の新田義貞の立派な像・・・覚えています(^_-)-☆
そう、こういう由来があったのですね。
早速調べるところが、さすがです!

府中郷土の森の梅、また行きたいですね。
お団子も食べたいわ(@^^)/~~~
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2015.01/13 20:48分 
  • [Edit]

寒いです(>_<)。 

冬晴れとはいえ、寒いでーす。
家の中で日向ぼっこをするのが何より好き~、なかなか外を散歩する気持ちが起きません。
それなのに河原をお散歩なんて、ピメントさんすごい。
分倍河原駅に新田義貞の像があるのですか~。名前はもちろん知っていますが、そういう経緯はまったく知りませんでした(-_-;)。勉強になります(#^.^#)。
新田義貞は、子どもの頃から県民が親しんでいる「上毛かるた」に歌われているので、群馬県人なら誰でも知っている英雄なんですよ~。(と言っても、その頃群馬県という概念はなかったでしょうけど^^)。
ちなみに、○あさまのいたずら鬼の押し出し、○伊香保温泉日本の名湯、○うすい峠の関所跡・・・・、で、○れきしに名高い新田義貞、という具合に子どもの頃から覚えさせられました。
ちょっと懐かしくなって、余計なことを書いてしまいました(^_-)-☆。

  • posted by 矢車草 
  • URL 
  • 2015.01/14 18:32分 
  • [Edit]

春の兆し? 

「上毛かるた」は群馬県の宝だそうですね~
群馬県人はすごい!
調べるピメントさんも すごい!

歴史オンチの私、新田義貞知りませんでした。(@_@;)
分倍河原駅前で妙に立派な(笑)この像を見てちょっぴり説明文も読んだような気がするのに・・・
頭のなか風が吹き抜けたような。

ロウバイもレンギョウも咲き始めたのですね~
あのロウバイの小道?をまた歩きたいですね。

して、富士山は見られましたか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2015.01/14 22:27分 
  • [Edit]

はっちゃん、もうすぐ梅見ですね。 

分倍河原といえば府中郷土の森の最寄り駅であるということ、すっかり忘れて降りて「あ、ここだ!」と気が付く始末。

思ったよりも近かったです。
あと一か月もすれば、そろそろ梅かな?…と思いながら歩きました。
なんとなく春の兆しを感じたような気がします。気が早いかしら?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.01/15 19:37分 
  • [Edit]

矢車草さん、上毛かるたのことありがとうございます 

小学生時代を千葉県で過ごし、千葉のことなら社会科で私は習って多少わかるのですが、同じ関東圏内でも群馬に関して殆どしらないので、今回この記事を書くことで色々勉強になりました。

新田義貞は群馬県太田の出身だったのですね。
そして、上毛かるたの由来もわかりました。
こんな風にかるたにすれば子どもでも簡単にその土地の歴史や風土を知ることができていいですね。
一度覚えればもう忘れられないインパクトの強さ、素晴らしいです。

今度梅の季節になったら分倍河原に行ってみませんか?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.01/15 19:55分 
  • [Edit]

クリスさん、私も歴史は苦手です 

私も歴史は苦手で「新田義貞?えーとなにした人だっけ?」の口で、今回もiPadがなければそのまま通り過ぎていたかも。
たまたま歩いた道が「新田川緑道」だったことから、「もしかして?」と思い当たったわけです。
夫に聞きましたらさすが地元(高井戸三小卒)、分倍河原が古戦場であったということは知っていました。

住んでいても知らずにいることって随分あるものなのですね。何事も知らないより知ってるほうが得なこと実感しています。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2015.01/15 20:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード