一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

師走の楽しみ

何も書かないでいるうちにカレンダーの日付はドンドンすすみ、はや師走も後半。
気ばかり焦る…というのは世間のお話で、暇人の私のいうことではないかもしれません。
でも、うかうかしているうちにこの記事もちよっと時間がずれてしまいました。
これは12月19日の出来事です。

いつものようにメンバーが集まり、お茶の稽古を楽しみました。

今日の床の間には、いかにも師走らしい「時々勤払拭」という掛け軸。これは「時々に勤めて、払拭せよ」と読みます。
この言葉を解説した本によりますと「人間は常に煩悩、妄想という塵埃のために身を汚し、心を曇らせている。明鏡のように常に清浄でなければいけない。明鏡も磨くことを忘れれば曇ってしまう。知らず知らずのうちに曇った心は修行をして清浄にしておかなければならない」…とあります。

羽箒という炉の周りをきれいにする道具の絵が描いてあり、「払拭」という言葉があるので、暮れの大掃除にひっかけて私は師走になるとこの軸をかけるのですが、実はもっと深い禅の心を書いているのでした。
う~~ん、耳が痛い!
tea_201412212155388e7.jpg 
花は折よく咲いた蝋梅と数寄屋侘助です。
お点前は「廻り炭」という炭のつぎかたを楽しむもの。
右はお濃茶をこれから点てるというところです。

さて、本日のお菓子です。
鶴屋吉信製の冬を表す数々。
左上から時計回りに「南天の幸」、「庭小槌」、「姫椿」、「吉祥椿」「黄味しぐれ」です。
kashi.jpg


Comment

NoTitle 

お軸の意味を考えながら、師走のあわただしい中、静かな時間を持たれ・・・
心も清浄になりますね。

もう、ロウバイが膨らんできているのですね。

今の寒波が通り過ぎると、寒さも少し和らぐ予報です。
特に大掃除するわけでもないのですが、少しでも、寒さが和らいでほしいわ(^_-)-☆
咳をしながら、今晩、最後の忘年会です。

今日はゆず湯で温まって、残り少ない今年を頑張りましょうか?
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2014.12/22 09:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

「時々勤払拭」、いい言葉を教えてもらいました。
勿論、そんなに奥深くは考えず、でも、時々は少々真面目に自分を振り返ってみる・・・・大事なことでしょうね。

12月ともなると人並みに「何かと気忙しい」と思います。
でも、どういうわけか日が経つほどに気忙しさが失せて、のんびり気分に変わっていきます。
つまりは「焦っても仕様がない」「まっ、いいか」と万事サボル方へ変わっていくのですね。

お茶室の静かな雰囲気が伝わってくるようで気持ちが和みます。



  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.12/23 12:10分 
  • [Edit]

はっちゃん、ありがとうございます 

毎日お忙しくお過ごしなのに、私のブログをお訪ねくださいましてありがとうございます。

なんだかあっという間に一年が過ぎてしまいましたが、お互いに元気に楽しめてよかったですね。

お茶をすることで季節感は人一倍感じているかもしれません。
でも、道具も花も限られているからマンネリはしょうがないですね。

また、新年には花びら餅で一服…を楽しみましょう。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.12/24 10:32分 
  • [Edit]

すいれんさん、ありがとうございます。 

お茶室の静かな雰囲気が感じられるのは写真だからでしょう。
室内は喧喧諤諤、ああでもない、こうでもないとにぎやかなんですよ。
何しろ、お互いの知恵の持ちよりみたいな会ですから。

でも、メンバーも年を重ねても元気で集まってこれて幸せです。
来年もできるだけこの様子を書いていきたいと思います。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.12/24 10:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード