一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

都会の秋


今年は秋が駆け足をしているように思えます。
でも、寒冷地では紅葉の便りも聞かれますが、東京の都心はまだイチョウも緑の葉をつけたまま。

そんな中で秋を探しに目黒の自然教育園に出かけてみました。

もう、花は見ることはできないだろうと半分あきらめながら歩いていたら、ノハラアザミやツリフネソウなどの残花が見られ、夏の盛りならスターにはなれない花たちがとても鮮やかに見えました。
自然教育園
ススキの穂は開ききって風に飛ばされる寸前、その他の花たちも役目を終えて、命をつなぐじみ~~な実になっているところがなんとなく身につまされる今日の散歩でした。

Comment

NoTitle 

あ~、アザミやノイバラの実、まだきれいですね。
盛りの時期が過ぎたお花もいいものですね。
健気というか、いじらしいというか・・・・・
勿論手入れはしているのでしょうが、あそこは
自然らしい風合いがあってそれが気に入っています。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.11/08 10:49分 
  • [Edit]

すいれんさん、コメントありがとうございます 

本当に残花というのは私たちの年になるとなぜか愛しいものに感じられますね。
そして花も終わって葉も落ちて実だけついているというのも、また風情を感じます。
年齢によって花をめでる心が少しずつ変化しているというのは最近感じることです。
年をとるというのも悪い事ばかりでもないもの…とこの頃思うようになりました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.11/08 19:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

自然教育園・・・何時行っても、それなりに楽しめますね。
それぞれ花の名前がしっかり書いてあるのも、良くわかってうれしいですね。
植物はまた来春華やかによみがえると思うと・・・
私たちもその時その時の生き方、出会いを大切にしていきたいですね。

素敵なお写真が撮れましたね(^_-)-☆
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2014.11/10 10:28分 
  • [Edit]

はっちゃん、同感です。 

植物が春になると甦るように、私たちも新しい春にむけて元気をつけて蘇りましょう。
「ああ、つまらない。」と思って暮らすより「今日も楽しかった!」と思える日が多くあるといいですね。
はっちゃんを見習って、私ももう少し楽しみ探しをしましょう。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.11/10 20:00分 
  • [Edit]

秋が深まって… 

自然教育園は都心のなかで貴重な存在ですね。
自然のままのようでいて、しっかり手を入れているようで…。(笑)
今の季節、枯れていくもののなかで、お花や実をみつけると妙にうれしいものです。
秋の日差しの二筋、素敵なお写真ですね~。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2014.11/12 10:03分 
  • [Edit]

クリスさん、ありがとうございます 

斜光の写真は偶然に撮れました。
どうせ、「ipad だから遠近の調節も難しいし」なんていい加減に撮っていたらこんなのが出来てびっくりです。もっとカメラ機能についてしっかり勉強したらコンデジくらいの写真はとれるかもしれませんね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.11/12 20:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード