一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

9月のお茶の集まり

暑さにあえいでお茶の集まりも2か月空いてしまいました。

まあ、楽しみで集まっているのですから無理はしないのがこの会のフレキシブルなところです。

久しぶりに集まってお茶を楽しみました。
床の間の花は矢筈ススキと花笠ムクゲと白花ミズヒキソウです。
お菓子は「こぼれ萩」(千鳥屋製)
お点前は「貴人清次」というものです。
うらく会9月
もう、冷房も要らず気持ちよくお稽古を楽しめる季節になりました。
間もなく金木犀も香ってくるでしょう。一番好きな季節の到来です。

Comment

NoTitle 

いいですね~、秋らしくお花を飾り、お茶をたのしむ、
私の生活にはないことですから、チョッピリ憧れめいた気持ちになります。

暑い夏も過ぎてみれば「あ~、ひと夏越した」と多少の感慨もあるものですね。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.09/14 23:27分 
  • [Edit]

すいれんさん、ありがとうございます。 

茶道の世界を知ったことで得たことはとても多いので、道をつけてくれた親には感謝の気持ちを持っています。

小学校からの友達が好き勝ってなことを言いながらのゆる~い会なので続いているのかもしれません。
私も月に一度は気を入れて掃除をして皆さんを迎えることはいい刺激になっています。
いつまで続けられるか、幾分心もとない年齢にかかりましたが、少しでも長く実行したいものです。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.09/16 10:03分 
  • [Edit]

秋らしいですね(*^_^*) 

窓から心地よい風が入ってきて、こういう季節いいですね~(幸せ~(#^.^#))。

8月は、体調がよくなくて、パソコンを開ける気も起きず、活字も見たくない、という最悪の状態でしたが、少しずつですが、以前の生活に戻ってきています。

床の間の花のムクゲ、先日すいれんさんのブログで拝見したばかりで、なんとなく記憶に残っていました。素朴な感じが素敵ですね(*^_^*)。
でも、やっぱりあんこ好きの私は、どうしても和菓子に目が行ってしまいますが・・・(^_-)-☆。

こういう集まりがあると、いやでも掃除をすることになるけど、毎月毎月実行するのはたいへんなことです。小学校からのお付き合いが、今日まで長く続いていらっしゃるのは、やはりピメントさんのお人柄のすばらしさと努力のたまもののような気がします(今、地震がありました。自宅がかなり揺れてちょっと怖かったです(≧▽≦))。

家中がさっぱりすると気持ちもさっぱりするのはわかっているけど、なかなか実行できない私でーす(-_-;)。
  • posted by 矢車草 
  • URL 
  • 2014.09/16 12:47分 
  • [Edit]

矢車草さん、コメント頂きうれしいです 

涼しくなって少しはお元気になられたようでよかったです。
お茶の集まりは長くなってマンネリになりがちですが、それでも当日は緊張の一日です。
ちゃんと花が時期を合わせて咲いてくれるか?お天気は悪くならないか?そして自分の体調が大丈夫か?…と。

これまでもたくさんの行事をそんな思いでこなして、そしてそのたびに小さな達成感に喜びを感じてきました。
緊張することってとてもいい刺激になりますね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.09/17 10:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。 気持ちの良い朝です。

旅のブログにコメント入れていただき、ありがとうございました(^_-)-☆
やっと、時差ボケが解消した感じです。
フランスの家の窓辺に盆栽が並んでいました(^_-)-☆
きっと、茶道を楽しむフランス人もいるんでしょうね。

お稽古にも良い季節。 
花追いにも、食欲にも(^_-)-☆  
また、どこか良いところありましたら、お声かけてください(@^^)/~~~
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2014.09/18 09:50分 
  • [Edit]

はっちゃん、お帰りなさい。 

旅のお疲れもまだ取れていないでしょうに、コメントいただき恐れ入ります。
良い季節に充実した旅をされていらしてよかったですね。

盆栽は今や世界に広がっているそうですが、アルザスにもありましたか?
小さな鉢の中に広がる宇宙に魅力を感じる人は多いようですね。

茶道の世界ではあまり床の間に盆栽を飾るということはありませんが、ニワセキショウという小さな鉢を床の間に飾る夜話という茶事があります。冬の夜遅くにする特別な茶事ですが、それを短檠(たんけい)という油を使った灯りだけで見るのはまさに幽玄の世界をを実感するものでした。もう随分前の話ですが。
盆栽のことを伺って思い出しました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.09/18 20:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード