一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

初秋の車山高原、八島が原に花を求めてのバス旅

パソコン教室のオフ会で信州車山高原と八島が原湿原に秋の花を見に行ってきました。

これまでの暑さが消えた雨模様の新宿を出発。皆さん口にこそ出さないけど「あぁ、今日は雨の中を濡れて歩くんだろうな。晴れることはまずありえないな。」と思っていたのではないでしょうか?

しかーしです。中央高速を北上するに従い徐々に雲が薄くなってゆき、車山のリフト乗り場についた時は完全に雨の気配はなくなっていました。
でも、霧は時々視界をかくします。
霧の中
ほとんどの方が一眼レフを持って撮影に励まれていますが、私はしばらく一眼をさぼっていたためどうもピント合わせがうまくいかず結局こんなこともあろうかと持って行ったコンパクトデジカメに頼りっぱなし。

というわけでこんな写真しか撮れませんでした。

車山の花
              ちなみに八島湿原とありますが八島が原湿原の間違いです。

花は思っていたより少なかったのですが、それでも20種類以上の花を見ることができて満足しました。

八島湿原 
八島が原湿原湿原では青空も見えるほどの上天気。やっぱり私って晴れ女…とにんまり。

下諏訪神社にも立ち寄り午後7時半には新宿に戻りました。なんと雨! 私たちのために天気の神様は一日限りの好天をお恵み下さったようです。

Comment

NoTitle 

ピメントさん
アップ、早いですね。
皆さんの撮影風景の写真、いいですね!
雰囲気がよくわかります。
お花も、私が気づかないものがたくさん撮ってあって…。横にくっついていればよかったわ。

確かに、結局雨には降られず、いい一日でした。
晴れ女ピメントさんの威力は絶大でした。
次もまた、よろしくお願しますね。
  • posted by いちご 
  • URL 
  • 2014.08/29 17:53分 
  • [Edit]

まぁ、いちご先生早速に恐れ入ります 

石ころを踏んで転ばぬよう、でも目は花を探してらんらんと…となかなか大変でした。
無事に下に着いた時は本当にホッとしました。
(ちょっと遅れてしまってご心配をかけてすみませんでした。霧の中で一人になってしまったときはちょと焦りました。)

山野草は目立たぬところにひっそりと咲いているものが多く、探すのは結構大変ですね。
きっとずいぶん見落としていたと思うのですが、憧れのマツムシソウやツリガネニンジンをたくさん見られてラッキーでした。
しかし、昔に比べると花が少なくなっている気がしました。人間のせいだとしたら悲しいですね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.08/29 18:50分 
  • [Edit]

花先案内ありがとうございました。 

あれぇ~ここにも誰かさんの姿が…(笑)
リュックが重くて、「よいしょ!」と気合をいれなければ、立ち上がれないのに焦りました。
筋力落ちてますね~~

ピメントさんの花案内で、たくさんの花をカメラに収められましたし、
シシウドやハクサンフウロの3点セットなど、珍しいシーンを見ることができました。

マツムシソウに出会えてうれしかったですが、惜しむらくはナナカマドの紅葉と赤い実が写せなかったこと。

雨に会わず、霧もまたヨシで楽しい散策でしたね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2014.08/29 20:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

みなさん、しっかりリュックで、山ガール(^_-)-☆
一日傘いらずだったようで、本当にラッキーでしたね。
たくさんの花たちにも会えて、霧もまたなかなかの趣があったのでは・・・?

ピメントさん、良く歩けたようで、良かったですね。

秋にはまた、花散歩ご一緒したいわ。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2014.08/30 09:40分 
  • [Edit]

クリスさん、お疲れ様でした。 

重いリュックを背負って一眼持って真剣に撮影するクリスさんの姿は意気込みが違うな…と自分を反省しました。
私は腰がいつ再発するか怖くて、写真より転ばず、腰に負担をかけずに歩くことのほうに気持ちが傾いていたので、写真は惨敗です。ま、それもいいかな?
あの石ころ道を何とか歩ききったということに達成感を感じています。
これで少しは自信がついたので、秋になったらまたどこかへ花を見に連れてってください。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.08/30 10:49分 
  • [Edit]

はっちゃん、見てくださったのね 

そう、皆さん山歩きのスタイルで気合が入っていました。山歩き+写真撮影ですから荷物が多くなるのはしかたないですね。
それに雨の心配もありましたしね。
でもレインウエアを取り出すことなくすんで本当にラッキーでした。
これで、私の晴れ女伝説にもう一つハクが付いたわ(^_-)-☆
私もどうにか石ころ道を歩きとおすことができてほっとしました。
しかし、皆さんお元気で軽々と歩いていらっしゃるのには感心しました。

また、涼しくなったらご近所でいいから、出かけましょう。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.08/30 10:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

ピメントさんもひとりになってしまった・・・・
私も前にも後ろにも誰も見当たらなくて少々慌てました。
鎖があった辺りです、霧って、凄いものですね。
ともかく雨に降られなくてよかったですね。
歩きだしてあの石ころ道でもし降り出したら・・・・・
お花どころではなかったでしょう、ラッキーでした。
ピメントさん、晴れ女さんでしたか、お陰さまで大助かりでした。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.08/30 22:35分 
  • [Edit]

すいれんさん、ありがとうございます 

そう、私は自称「晴れ女」、これまでの旅では雨にひどく降られた経験はあまりないのです。
ま、たまには例外もありますが…。
今回もなんとなく雨にはならないような気がしていたのですが、口に出してしまうと幸運の神様がおへそを曲げるかも…と黙ってバスに乗っていました。
談合坂で降りた時に道があまり濡れていなかったのでちょっとニマニマしました。
茅野を過ぎたらほとんど確信になりました。
ほんと良かったです。傘をささずに済んで。

でも、車山ではちょっと心細い思いをしました。
ずっとじょっぱりさんやクリスさんと一緒だったのですが、終点が見えたら急にお手洗いに行きたくなり、用を済ませて外に出てみたら誰もいないので焦りました。
幸いおにいちゃんを見つけ、いちご先生にSOSを発信して助けていただきました。
バス停の場所がわからなかったのです。(焦るとあらかじめ配られていた地図を見る余裕もなくなるものですね)

やっぱり、山では一人になるのは危険ということを実感しました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.08/31 22:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード