一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

友人と大雪山へ

毎年学生時代の友人と旅行に行くのが恒例行事になっていますが、今年は北海道中央部にある大雪山のふもとにある「ラビスタ大雪山」に宿泊してゆっくり温泉と高山植物をめでる旅をしてきました。

この「ラビスタ大雪山」というには大雪山旭岳ロープウエイの乗り場のすぐそばにあり、周りはほんの少しの宿泊施設のある静かな場所です。

東京から飛行機、電車、バスを乗り継いで約6時間かかりました。
友人たちはそれぞれ、函館、札幌から集まり、一年ぶりの再会を喜び合いました。
ちなみに去年は東京でスカイツリーや六本木を楽しんだ仲間です。

東京は毎日雨模様のすっきりしない天気が続いていますが、旭岳周辺は快晴。空気はあくまでも清涼、緑もまだ新緑に近く、山には残雪も見られます。

こんな山の中にもアジアの富裕層たちが宿泊しているという事実に驚かされました。
シーズン中はほとんど満室状態だそうです。北海道が海外の人、特にアジアの人たちに人気があるというのは本当でした。

さてこれが大雪山2291メートル、北海道で一番高い山です。
大雪山
        活火山で今も硫黄の蒸気を吹きあげています。

ロープウエイで1100メートルから15分で1600メートルまであがり、ここから高山植物の咲き乱れる散策路を歩きました。

cats_20140705141352fdf.jpg
まだ残雪で半分は隠れた「姿見の池」「すり鉢池」などをめぐる散策路は花でいっぱいです。

大雪の花
 
左上から時計回りにエゾコザクラ、チングルマ(一部はもうケヤリのようになっていました)、エゾノツガザクラ、エゾゼンテイカ、イワブクロ、ウコンウツギ、シロバナエンレイソウ、エゾノリュウキンカ、タカネトウチソウ、チシマフウロ、チシマヒョウタンボク、キバナシャクナゲゲ、真ん中はウラジロナナカマドです。
この他にも、ショウジョウバカマ、ホザキナナカマド、エゾイソツツジなどが咲いていました。
とても、覚えきれるものではなく、山麓のビジターセンターであらかじめ冊子を買って持って行って正解でした。

大雪山は日本で一番先に紅葉し、雪が降るという寒冷地なので、今が花たちにとっては最高の季節なのでしょう。

私にとっても今年一番のイベントで無事にみんなと歩ききることができて幸いでした。

早めにホテルに帰り温泉を貸し切り状態でゆっくり手足を伸ばして堪能したおかげで翌日の筋肉痛もクリアでした。

ホテルの夕食は狩人焼きという、牛肉、ラム肉、ヤマメの風干し、トウモロコシやアスパラなどを各自焼いて食べるというもの。地ビールと共に楽しみました。

夕食 
hotel 

泊まったホテル「ラビスタ大雪山」と今回のお仲間(一応顔は隠しました)

みんな同級生ということは年齢も、生れ月こそ多少さはあるものの、ほぼ体の衰えも似たようなものでさてあと何年このような旅を続けられるか考えるようになってきました。

でも来年も必ず会えることを願って札幌で別れました。

Comment

行ってらしたのね。 

旭岳ですね~若い頃スキーに行ったことがあるので懐かしいわ。
この時期リフトも動いているのかしら?
ロープウェーを降りたあの高所にホテルが出来たなんて、
しかも立派な造りで、びっくりです。
こんなお花が見られるのなら、いちど行ってみたいです。
「エゾ」がつくお花がたくさんあるのですね。

上でスキーを楽しんだあと、ロープウェーで降りればよかったのに、
まだ明るいからと麓の宿までスキーで降りる途中、吹雪にあい道を失って遭難しかかった怖い経験もあったりして…
今思うと、それも楽しい思い出だけど。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2014.07/05 18:13分 
  • [Edit]

まぁ、クリスさんお早いことで 

夕方やっとアップしたところなのにもう見ていただけて光栄です。

そうですか?
旭岳でスキーね。本格的ですね。それも遭難しかけた思い出もおありとは…。
今は笑い話でも怖い思いをなさったのですね。

冬もホテルは営業しているそうです。
昔は旭岳温泉郷といったそうで、小さな宿しかなかったようですが、「ラビスタ」というグループが星野リゾートの向こうをはって道内で営業範囲を広めているそうですよ。一度函館のラビスタに泊まりました。

ちょっと遠いけど山野草好きにはこたえられない場所です。すぐ近くには「勇駒別(ユコマンベツ)植物園」という野草園もありました。
夜空を見るのを忘れたのが返す返すも残念でなりません。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.07/05 19:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

さすが! 北海道ご出身。 ツアーではなく、自由旅行なのね(^_-)-☆
大雪山のお花畑は、山野草の本で、何度も見ています。
一度、行ってみたいところです。
かなり歩かないと花たちに出会えないのかと思っていましたが・・・
ロープウエイで上って、散策路を歩いて、こんなに沢山の高山植物に出会えるのですね。

7月末に東北方面の旅行計画したのですけど・・・もう少し早く拝見していたら、大雪山にしたかったかも~?
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2014.07/05 20:59分 
  • [Edit]

はっちゃんへ 

見てくださってありがとうございました。

大雪山は何度か行っているのですが、今回は高山植物への思い入れが強かったので、友人の提案にすぐに乗りました。一度訪れたことのあるホテルということでの推薦でした。
ツアーでないことがとてもゆっくりできた一番の要因だったと思います。
あ、でもこれでもJTBの航空券つきのパックなのですよ。
来年はぜひぜひお出かけください。北海道ならではのゆったりした気分が味わえること請け合いです。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.07/05 22:52分 
  • [Edit]

別天地 

大雪山ときいて「えっ、登山なの?」と思いましたが、
山裾のリゾート地なのですね。
ロープウェイで高山植物も見にいける・・・・・
素晴らしいところですね。
北海道は何回か訪れているけれど、いずれももうかなり前のこと、ずい分変わっているのでしょうね。
アジアからの来訪者が多いことなど聞いてはいますが、
本当にそうなのですね。
ホテルの建物、メルヘンチック、素敵ですね~。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.07/06 23:24分 
  • [Edit]

素晴らしい旅 

素晴らしい旅をなさいましたね。
全く知らないところですが、爽やかさが お写真で十分伝わってきます。
行きたいところが又ひとつ増えました。
有難う!
  • posted by はらっぱ 
  • URL 
  • 2014.07/07 12:27分 
  • [Edit]

すいれんさん、ようこそ! 

最近は立山でも、乗鞍でもロープウエイで一気に行けるところがふえましたね。

大雪山旭岳はとりつきまでが大変ですが、ロープウエイを降りたところからすぐに高山植物がみられますので、ほとんど方がツアーバスで行かれるようです。
私も以前に札幌からのツアーバスに乗りましたが、時間が短くて急がされて満足できませんでした。

今回はふもとのホテル2泊でゆったりと過ごすことができ、これぞリゾートという感じでした。

人ごみの中で過ごすことが多いので、ひと気のない林をゆっくり歩くことは最高の贅沢です。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2014.07/07 13:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

大雪山を気に入っていただいて嬉しいです。
私の人生で一割にも満たない北海道での生活ですが、何かと縁が深くほとんど毎年訪れています。
ニセコも大雪も山岳リゾートとして素晴らしいところですので、ぜひいらしてみてください。
やはり、6月から9月初めくらいまでがベストシーズンです。
  • posted by 原さん、ありがとうございます。 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード