一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

箱根岡田美術館へ

 パソコン講座の課外授業で箱根へ出かけました。

これまで行方不明になっていた喜多川歌麿の肉筆画「深川の雪」がやっと日本に戻ってきたそうで、昨年できたばかりの箱根岡田美術館に展観されているものを見に行きました。

久しぶりに小田急ロマンスカーにのって新緑の箱根を楽しんできました。
ロマンスカーもすっかりスタイルを変えて室内はまるで外国の特急列車の感じです。

箱根には多くの美術館がありますが、これまでの観光地の添え物的なものではない本格的なつくりにびっくりしました。(5階建て)
しかし、入場料金もべらぼう!2800円という価格にはちょっとたじろぎます。
入るまではそう思ったのですが、ルーブルやメトロポリタン並みのセキュリティを抜けた先にはゆったりした会場にたくさんの美術品が程よい感覚で並べられていて、座って休むためのベンチも多く設置されていて心地よい空間が用意されていました。
監視員の姿がほとんどないのも他の美術館とは違いいいです。
それにトイレが素晴らしい!
ゆったりと清潔で、日本が世界に誇るトイレが各階に十分に用意されています。もちろん全自動洗浄便座です。
まあ、いったいどれほど設備投資をしたのやらと庶民の私には想像もつかないすごいものでした。

これで、疲れを取るためにカフェとかレストランが用意されていればいうことはないのですが、まだそういったものはこれから計画されるそうで、食事はいったん美術館を出て、向かいにある「ユネッサン」のレストランに行きました。
ランチビールを飲みながらのイタリアンは結構いけましたよ。

食後はまだ造成中のロックガーデン風の庭を散策。
ここも2,3年たてば、もっと充実していい庭になることでしょう。

hakone_20140508220200da0.jpg
 

Comment

お世話さまでした 

外観は特に印象もなかったのですが、中に入って驚きました。
立派な美術館でしたね。
私は外国の美術館は知らないのですが、セキュリティはああいう感じなのですか?
そう、トイレにもびっくりでしたね。
トイレにあれだけの美的センスがあるというのは敬服することですよね。

「深川の雪」、大きいとはきいていましたが実際に接して息を呑む思いでした、まさに大作ですね。
ともかく見られて満足、よかったです。

お天気に恵まれ、青葉がきれいでリフレッシュでした。
お世話さまでした、ありがとうございました。

  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2014.05/09 22:20分 
  • [Edit]

すいれんさん、ほんとにびっくりの多い美術館でした 

個人の美術館としては稀に見る規模の大きさでびっくりしました。
セキュリティも空港並みの検査をするところは珍しいと思いました。
海外の美術館では入館は厳重だけど中に入ると写真撮影もOKだし、館内にちょっと休めるカフェなども多いのでもっとゆったりした気分で楽しめる気がします。
多分開館したばかりで試行錯誤の段階なのでしょうね。
どんどん、良いほうに発展してくれることを願っています。

国立博物館は常設に関しては70歳以上は無料なので時々一人で出かけています。
日本の宝ともいえる一流の美術品をゆっくり鑑賞し、くたびれたら園内にあるしゃれたレストランでひと休みもできるし、夏などひんやりした館内で涼むのは最高です。
そうだ、夏季の火曜悠々のオフ会に提案してみましょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.05/10 15:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード