一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

忙中閑あり

何やら偉そうな表題をつけましたが、こんな年の暮れに映画を見に行くのにはちょっと理由をつけなきゃいけないかな?
なんて・・・ね

全然忙しい事なんかないのです。
正月休みというのは普段一生けんめい働いている人のためにあるもので、私等のように毎日が日曜のような人間には特にしなくてはいけないことなんか、なーんにも無いんです。
掃除?適当にちょこちょこすませばそれで終わり。
おせち? そういうものは特別につくりません。普段食べているものにお雑煮をつけるくらいのもの。
それとて、元旦だけ。あとはいつもと変わらぬ生活になるはずです。

そんな訳で今頃なら映画館も空いているだろうと下高井戸シネマで上映している「大統領の料理人 」(リンクしてあります)を見に行ってきました。
大統領の料理人

ミッテラン元大統領の料理人をしていた女性の実話に基づいた話だそうです。

もうよだれの出そうな料理が次から次へと出てきて、しっかり昼食を食べてから行ってよかったと思いました。

大統領にはすっかり気に入ってもらえたのだけど、その大統領自身をメタボにしないために側近が低カロリーの食事にしないといけないとレシピをチェックし始め、すっかりやる気を失った彼女は辞職して南極基地の料理人になってしまいます。ここは給料がいいので、ここで稼いでニュージーランドにトリュフを栽培する農園を買うのだそうです。
もう、けた外れに豪快なこの女性の行動はダイナミックなフランス料理とともに胸がすく思いがします。
私のような食い意地のはった人間にはとても興味深い映画でした。

Comment

あっ!この映画! 

私もね、只今忙中閑あり(笑)
今なますを作っているところ、本漬けにする前の一休み。
今年は思いっきり手抜きしようと思いながらも、
人数が多いものであれやこれやに追われています。
ピメントさんの心境になれるのを、心待ちにしています。(笑)

この映画、私も見たわ!先月だったかなぁ~?
ほんとうに彼女は素晴らしいパワーの持ち主ね。
今なお健在でいらっしゃるのね。
ミッテランのセリフが愉快だったわ。

↓のコメ、長すぎだったので一部削除したけど、読みました?(笑)
サーブの彼女笑ってたわ。
息子はブルーチーズが好きだそうで、喜んでいたわよ。
ピメントさんのお陰で、お客が増えてるかと。(^_-)-☆
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2013.12/30 22:55分 
  • [Edit]

クリスさんのなますって? 

どんななますをお作りになるのかしら?
私は伯母のアシスタントをしていた頃に、いつも初釜の料理として皆さんにお出ししていた柿なますを久しぶりに作ってみました。
大根とにんじんを千切りにして塩でもんで少ししんなりさせたら干し柿も細かく刻んで甘酢で和えて柚子を散らすというもの。
これは裏千家の家元の初釜料理をまねて作ったものらしく、今も辻留では正月料理として本にものっています。
子どものころはこんなものと思っていましたが今になってみるとなかなか味わいのあるものだなとまた復活させました。
あとはお煮しめを作って料理は終わりです。
クリスさんのように喜んで食べてくれる人がいれば張り切っちゃうけど、黙々と食べる老爺一人では・・・ね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2013.12/31 16:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード