一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

10月のお茶 名残

うらく会


今日はお茶仲間の例会「うらく会」を我が家で開きました。

 

5月から9月までは、お客様から火を遠ざけるように畳の左隅に風炉を据えますが、10月は少しお客様に火を近づけて、畳の真ん中に据える、これを中置きといいます。

10月限定のお点前です。

 

そして、下の写真は流し点といい、より親しいお客様と対坐してお点前をして楽しむというものです。

水指という水を入れる器の位置が違うのにお気づきでしょうか?

こんな風に同じ道具を使っても、位置を変えることで違うお点前になるところが面白いです。

 

今日の床の間の花はホトトギス、シコンノボタン、ススキです。

 

来月からは炉のシーズンになり、花も椿を中心にいけていきます。

椿の蕾もだいぶ膨らんできました。

気の早い椿がもう咲いています。来月の会にはどんな花がさいてくれるでしょうか?

Comment

素敵なひととき・・・ 

ピメントさん
茶道の決まりごと?には、ひとつひとつ深いおもてなしの心があるのですね。
不作法な私は、ただただ感心しています。
季節感を大事にして、お花を愛でて お茶を楽しむ・・・・
若い時には興味がなかったことなのに、今 憧れます。
お庭には、季節に合わせたお花を育てていらっしゃるのかしら?
こんど教えていただこう・・・よろしくお願いいたします。(^。^)y-.。o○
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.10/15 22:10分 
  • [Edit]

クリスさん、いつもありがとう! 

茶道の点前はゲームのようなもの。
やってもやっても、なかなか満点は取れません。

でも、これがなかなかやめられずに、えんえんとウン十年続けています。

花つくりも、この日にメンバーの皆さんが喜んでくださればとしているのかもしれません。

たいしたものはないんですけどね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード