一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

遠来の友人と東京見物

東京見物 
毎年一度は会うことに決めてある札幌と函館に住む学生時代の友人と今年は上京してもらって東京見物をすることになりました。

お昼前に羽田空港に着いた友人たちをお連れしたのは新宿です。

東京都庁の南展望室に上り都内を202メートルの高さから眺めました。
そして、次は渋谷のマークシティ25階の「ア・ビアント」こちらは地上100メートルでディナーにしました。
食事は前菜と主菜、それにデザートのコースです。写真はとても美しい前菜、野菜のテリーヌです。

食事をしているうちに夕暮れが迫り、美しい夜景が窓に映り始めました。
東京の夜景は世界一美しいといわれますが、確かに昼間の喧騒をすべて光と影が覆い尽くして別世界が現れます。
私が夕食の場にここを選んだのはこの景色を見てもらいたかったからです。

次の日は今のところ世界一高い634メートルの「東京スカイツリー」征服です 。(なんか高いところにばかり選んだようですね)
ここは個人だとなかなかチケットが買えないという噂なので「はとバス」を利用することにしました。

皇居二重橋→帝国ホテル「ラ・ブラッスリー」でのランチのあとスカイツリーに上りました。
帝国ホテルのランチ?「うーん。はとバスの団体さんだからこんなものか?」というのが私の感想。
ただしお部屋は外国の高級レストランにいた気分でした。
食事のあとは東京スカイツリーに。
日曜なのでものすごい人で、なかなか窓辺に空きがありません。

1000円を払って最上階の「天望回廊」に上がってみました。やっぱりここもすごい人!
景色はさすがに360度すべて見渡せて、きた甲斐があったと感じましたが。
スカイツリーは全貌を見るのは少し離れないと駄目のようで、結局帰りのバスで吾妻橋からの「フラムドール(金の炎)」とツリーです。

今回はお二人は品川のホテルに泊まり、私はわがままを言って家から通わせてもらいました。

3日目は六本木に行き「新国立美術館」で「「貴婦人と一角獣」展を見ました。
このタペストリーはパリの中世美術館にあるもので、実はパリでここに行き展示されてるものを見ました。
この美術館は中世美術館とよぶだけあってフランスの中世の文化を地味に展示しています。
石造りのひんやりした美術館の中で、ひっそりと展示されていた「貴婦人と一角獣」がここでは晴れがましく大きく見えて同じものとは思えないほどでした。
でも、素晴らしい展覧会なのでまだお出かけでない方にはおすすめします。

IMG_0061.jpg

展覧会のあとは六本木ミッドタウンの「酢重」で和食のランチ、「とらや」で和菓子と渋く決めて旅の締めくくりとしました。

この旅についてはいずれホームページにアップするつもりですが、このところしなければならないことがありすぎてすぐにというわけにはいかなそうです。(-_-メ)

Comment

見習います 

ピメントさんは 楽しみ方・楽しませ方 がとてもお上手ですね。見習わせていただきます。
タピストリ展は見ましたので
早速 ア・ビアントに行ってみます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.06/06 09:27分 
  • [Edit]

コメントありがとうございます 

うーん、どなたかしら?

おほめ頂き恐れ入ります。
一生懸命考えたコースですが、これでよかったのかしら?とやや反省しています。
普段何気なく暮らしている東京での日常、思ったほどお見せしたいという場所はないものですね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2013.06/06 20:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

学生時代の友人と、東京見物楽しまれましたね。
はとバスは最近ずいぶんいろいろなコースがあるのでしょ?
東京にいるとなかなか乗る機会が無いので・・・
良い選択でしたね(^_-)-☆

きっと、ピメントさんがテキパキと計画立てられたのでしょ?
お友達、素敵な東京での滞在を喜ばれたことでしょう。

ゆっくり、まとめてくださいね。 お忙しそうですね?
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/07 22:28分 
  • [Edit]

はっちゃん、ありがとう 

はとバスに乗るのは久しぶりですが、たくさんコースがあって結構迷いました。
結局お昼ご飯をメインに決めましたが帝国ホテルも団体ではちょっとがっかりでした。
しかし、東京スカイツリーは団体で入るのが時間短縮には一番でした。まったくすごい人で、一回行けばもう当分はいかなくてもいいと思いました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2013.06/09 10:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード