一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

久々の映画「愛、アムール」

アムール 
このところ、野暮用が多くてあまり映画など見ている暇がなかったのですが、今日はちょっと時間ができたのでさっさと渋谷のbunkamuraにある、ル・シネマに「愛、アムール」を見に行ってきました。詳しい解説はリンクをクリックしてご覧ください。

ちょっと日本語の題が甘っちょろい恋愛映画を連想させて損をしている作品です。(原題は「Amuour」)
副題として「パリ、音楽家の夫婦。人生の最終章をとも生きると決めた至高の愛の物語」とありますが、まさに壮絶な老夫婦の生き方に思わず自分を重ね合わせて、ずしっと心に響くものがありました。

実際に演じているジャン・ルイ・トランティニャンは81才、エマニュエル・リヴァは85才だそうで、体の衰えを演技で無く身を以て演じているところがすごいです。
ジャン・ルイ・トランティニャンは若いころに出た「男と女」やブリジッド・バルドー主演の「素直な悪女」などを見たことがありますが、わずかにそのころの面影があり、「お~、懐かしい!」とひそかに叫んでいました。

映画の中で演奏されるシューベルトのピアノソナタも聴きおぼえのあるもので、また、パリのアパルトマンの暮らしがどんなものであるかよくわかり、とても見ごたえのある映画でした。

グランドピアノを置けるくらいの広さの高級アパルトマンなのでしょうが、ドアは何度もペンキを塗重ねてあるし、台所の水栓なども古びたもの、トイレも頭上に陶器のタンクが据え付けられた最近の日本ではもう見られなくなったもの。壊れたまま板の張り付けられたエレベーター…などなど、決して住みやすくはないだろうと思われる背景の中で、それが夫婦の年輪とかさなり、なんとも言えない哀愁を感じさせます。

やっぱり、フランス映画はいいです。

Comment

NoTitle 

とても感動的な映画だったようですね。
機会があったら、観てみたいわ。
なかなか一人で出かけられない人、そういっているうちに見過ごしてしまうのよね。
ピメントさんのように思いったったら、すぐ行動に移さないとね(^_-)-☆
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2013.03/19 09:22分 
  • [Edit]

身につまされました。 

はっちゃん、映画は一人で見るものだと私は思います。

一人でじっくり味わい、涙を流し、感動するのが私の好みですが、そこは人様々ですから・・・・!(^^)!

この映画はあまり泣く映画ではなく現実的で、あとでズシーンとくるんですよ。
老いた夫婦がどのような生活をして最後の時を迎えたらいいのか考えさせられました。
夫も見に行くそうなので、ぜひ感想を聞きたいものです。"(-""-)"
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2013.03/19 22:37分 
  • [Edit]

春ですね~ 

考えさせられる映画のようですね~
最近身につまされることがいっぱい、大笑いできる映画を見たいわ。

映画の楽しみ方は、いろいろですね。
ピメントさんは、じっくり味わっていらしゃるのですね。

私は見たい映画はひとりでも行きますが、友達と行くことも多いです。
誘われると、娘ともね。(^_-)-☆
終わった後のおしゃべりも、映画をより美味しく?したり…(笑)

ジャン・ルイ・トランティニャンって、「男と女」のあの人???
あぁ~年の流れ・・・身につまされますね~(笑)

  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2013.03/20 12:06分 
  • [Edit]

そうですね。 

江頭さんにはこの映画はお勧めしません。
あまりにも現実と重なりすぎて見ているのがつらくなるかもしれませんから。

私は色々な意味で興味がありました。
美男も美女もみんな平等に年をとるんだと、自分の老いも認める気持ちになりました。
主役のエマニュエル・リヴァが介護の女性に無理やりシャワーを浴びさせられる場面で、昔は豊満といわれただろう乳房がダラリと垂れているのを見て、女優という仕事の過酷さをしりました。決してひとには見られたくない姿でしょうから。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2013.03/20 20:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード