一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

弥生のお茶遊び

会員の合意で不定期に行われる「うらく会」ですが、3月は今日14日に行いました。
このところ、めまぐるしく変わる陽気に今日はどんな日になるだろうと心配していましたが、幸い雨もあがり、それほど寒くもなく無事に全員集まることができました。

今日は「釣釜」という天井から鎖でつるす釜を用意しました。
釜 
口の小さい釜でゆらゆら揺れるので、点前をする人は柄杓を使うときにちょっとした緊張を強いられる釜です。しかし、風情があって私は大好きです。ちなみに裏千家のお家元は「なぜ3月に釣釜を使うかというと、こち(東風)が吹き出して、そのかすかな風にゆらゆらと揺れる。春の近いことを感じさせてくれるから。」とおっしゃっています。

今日の床の間の花はキブシと朴半椿を「残雪」という銘の付いた花入れに入れてみました。
花 

季節の移り変わりは植物を見ているとよくわかります。

先月は固いつぼみだったキブシ(木倍子)ですが、今日はこんなに見事に咲きました。朴半椿も可愛く咲いています。

今日のお点前の中で「花寄せ」といって、床の間に五つの花入れを置いてそこに各自が好きなように花を生けるものをしましたが、それが全部埋まるほど各種の椿や木が用意できました。

残念ながら写真がボケボケでおみせできません。(-"-)

本日のお菓子は山梨からお出かけくださる方が名物の「黒玉」を持ってきてくださいました。これはエンドウ餡を黒糖の入った羊羹で包んだもので本当に滋味のあるお菓子だと思います。

散会した後、一人で早蕨の絵のあるお茶碗でお薄を点ててじっくり味わいました。「あ~~、幸せ!」
sweets


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード