一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

蝋月のお茶

一つ前の記事がお茶なのにまたもやですみません。<(_ _)>

全く光陰矢のごとしで、あっという間に今年最後の月を迎えることになってしまいました。

蝋月なのに蝋梅は今年はまだ開かず、本日の床の間にはいけることができませんでした。
照葉はキブシで、椿は西王母です。

炉の季節限定の「廻り炭」というお点前をしました。
これは5人で炭のつぎ方を楽しむもので、一旦火を取ってしまった炉の中にそれぞれが色々なかたちに炭をつぎます。前の人のついだ順序を覚えていて、そのとおりにあげてから自分の意匠を表す炭をつぐというゲームのようなものです。
太い炭、長い炭、丸い炭、細い炭と一本の木の各部分が決められた寸法に切ってあり、手前から太い順についで行くのがルールです。

茶道では色々な素材を使ってゲームを楽しみます。花、香、炭、お茶(数種のお茶を飲み比べる)などが点前に組み込まれたり、単独でしたりとあるので、いつまでやっても飽きない…という事になります。

下の写真は「流し点て」といい、炉の正面に座ってお客さんと会話を楽しみながらお茶を点てるものです。暖かく燃える炉の炭と釜から上がる湯気が冬のごちそうです。
今日のお菓子は干し柿をあんの中に入れたお餅と霜柱という仙台に砂糖菓子です。これも冬の風情を演出してくれるものですね。
 
蝋月

Comment

NoTitle 

こんばんは(^_-)-☆
ほんとに、あっという間に師走ですね。 
ここ数日、忘年会続きで、アルコール飲み過ぎ???

「廻り炭」というお点前・・・お茶を習っていた時に、そう、いろいろにつげなくて、苦労した覚えがあります?
ピメントさんのお点前のブログを拝見すると、「あぁ~、こんなお点前もしたなぁ~」と思い出すけど、何にも身についておらず・・・母に申し訳なく思うわ(笑)

暖かく燃える炉の炭と釜から上がる湯気を眺めながら、静かな良い時間ですね。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.12/17 21:06分 
  • [Edit]

はっちゃん、お忙しそうですね。 

今月のお茶も終わり、もう大きな行事は無くなり、毎日老夫とたんたんと過ぎす毎日です。

はっちゃんも廻り炭をお稽古なさったのね。
順番などは忘れてもお茶の稽古中に身に着いた動作は何かの形で今も現れるのではないでしょうか?

今は炭自体が焼き鳥屋さんにでも行かなければ見られなくなりましたものね。
お茶の炭は特殊なものなので、値段が上がる一方です。
でも、横浜郊外で今も作り続けている炭やさんがあるので助かっています。
炉の季節になると、一層炭のお点前が際立つので炭は必需品です。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.12/18 09:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード