一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

炉開き

炉開き 
11月は炉を開く月です。
炉開きとはお茶のお正月といわれますが、私の場合は単なる季節の移り変わりとしかとらえられません。

今まで使っていた畳を炉用に取り替え(これが結構な大仕事!)、炉壇を据えて、灰を入れ、五徳を釜の高さがおさまるように調整、道具類も炉用のものに切り替えて…と、これだけ済ませておいて本日を迎えました。

つい先日までは汗を拭きながらお点前をしていたのですが、さすが11月も下旬となると炭の赤々とした景色がごちそうになるから不思議です。
お茶をしていると季節の移り変わりを殊更強く感じられます。

タイミングよく椿も西王母が咲いてくれて、ハナミズキの紅葉したものととりあわせることができました。
花の左側に見えるのは香をたく道具です。香炉の上には伽羅の細片がのっており、素晴らしい香りを部屋に漂わせています。
普段はばたばたと過ごしていても、この時間だけはゆったりと穏やかに過ぎてゆくように感じられるのはメンバーみんなも感じていることでしょう。

開炉の日のお菓子は「亥の子餅」という習慣があり当番の方が鶴屋吉信製のを買ってきてくださったのに、写真を失敗して今回はのせられません。気になる方は「亥の子餅」にリンクを貼っておきますのでこちらをご覧ください。

Comment

時が経つのが速くて… 

今日は出かけていましたが、いっきにコート姿が増えたようで・・・
ー炭の赤々とした景色がごちそうーそんな季節になりましたね。

茶道では11月は節目の月なのですね~
畳の取り替えなど、ご無理はありませんでしたか?

我家の畳もすっかりきれいになりました。
青畳の香り、良いものですね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.11/23 21:27分 
  • [Edit]

静かな 

ヒンヤリとした秋の雨の日に炉を開き、親しい友人と静かな時間を過ごされたのね。
準備は大変そうですが・・・
「亥の子餅」(リンクへ飛んでみました(^_-)-☆)をいただき、ゆったりと一幅のお茶。
ピメントさんの最高の時間ですね。

毎日、本当にバタバタです。 暮はますます、バタバタしそう。
静かなゆったりの時間必要ですね。

クリスさんのところは畳がきれいになったのね。
「女房と畳は新しい方が良い」・・・畳が新しくなって、クリス女房は大丈夫?(笑)
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.11/24 19:37分 
  • [Edit]

クリスさん、ありがとうございます 

お宅のリニューアル工事も終わられて、後はアメリカからのファミリー到着待ちといったところでしょうか?
お忙しかったでしょうね。
青畳のお部屋はいいですね。なによりのおもてなしとなることでしょう。

なんだかあれよあれよの一年が間もなく終わろうとしています。
次にお目にかかるのは新しい年になるのでしょうか?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.11/25 18:35分 
  • [Edit]

はっちゃん相変わらずお忙しそうね 

お忙しい中お訪ねくださいましてありがとうございます。

亥の子餅見ていただけましたか?
とても地味~~なお菓子でしょう?

書いているほど優雅にしているわけではありませんが、季節の移り変わりは確かにしっかり感じられるのが茶道の世界かもしれません。
椿も次々につぼみをつけてくれています。
来月は何が咲くでしょうか?蝋梅もつぼみが膨らみ始めました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.11/25 18:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード