一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

紅葉の尾瀬へ

尾瀬


水上温泉に一泊し、翌日は尾瀬に向かいました。

水上の旅館組合が「尾瀬ライナー」という交通手段を企画していて、ミニバスで尾瀬の入り口「鳩待峠」まで送ってくれて、また帰りも水上か上毛高原駅まで送ってくれるという便利なものがありました。

 

平日で「天気も芳しくない]という予報のためか、当日の客は私たち2人だけなので、タクシーが迎えに来てくれました。尾瀬ライナー」は一人5,000円ですが、その料金でほぼ一日私たちのために動いてくれるのです。

 

水上から鳩待峠までは約2時間かかります。

途中の紅葉は高度を上げるにつれて、どんどん素晴らしくなっていきます。

 

「鳩待峠」の駐車場で山歩きの身支度をして、余分な荷物はタクシーに預けて、さあ出発です。

 

きれいに整備された木道を歩くこと2時間。山の鼻ビジターセンターを過ぎると、上の写真のような尾瀬ヶ原湿原が開けてきます。

もう少し歩けないこともないのですが、天気も心配だし、帰りのことを考えると体力も残しておかなければならないので、また次回に楽しみを託して、宿で作ってもらったおにぎりを食べて、岐路につきました。

 

途中で見た山の植物を写真に撮って(ちなみに今回は一眼レフは荷物になるのでやめて、コンパクトデジカメにしました。)、紅葉を愛で、鳥の声を聞きながら、車の待っている鳩待峠までもどりました。

 

天気予報通り、最後の1キロくらいは雨に降られましたが、どうにか木道がびしょぬれになる前に、無事にタクシーに帰りつきました。

 

運転手さんが上毛高原駅まで送る前に沼田の「吹き割りの滝」に案内してくれて、迫力満点の吸い込まれそうな滝をこわごわ覗いてきました。

今までにいろいろな滝を見ましたが、こういうタイプの滝は初めて見ました。

 

帰って翌日は台風18号が関東を横切って、交通機関が大混乱をしましたが、沼田にも大雨洪水注意報が出ていたので、滝の水量はさらに増しているでしょうし、尾瀬の紅葉した葉っぱたちは強風に吹き飛ばされているんだろうなと、テレビを見ながら気になりました。

Comment

秋を満喫ですね。 

ピメントさん
雨の予報を蹴散らせて、ほんとうに晴れ女のパワーは凄いですね~
一度恩恵にあづかったこともあるし・・・・(*^_^*)
皆さんお馴染の木道を、私はいつか歩いてみたいです。
体調も回復して、紅葉の尾瀬、運転手さんつきのステキ旅でしたね。
あの一眼は、お留守番だったのですね~(@_@;)
軽いといっても、やはりコンデジには敵わないですか?
「吹き割りの滝」は迫力ありますか~~
こちらも未体験・・・今後の参考に( ..)φメモメモ
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.10/10 17:02分 
  • [Edit]

クリスさんへ 

早速コメントありがとうございます。

教えて頂いたとおりに長い画面で構成してみましたが、なんとなくセンスないな~~と反省(-_-メ)
でも、やってみないとわからないと頑張ってみました。

一眼レフを持っていかなかったのは、天気が悪そうだったからですが、これなら持っていけばよかったと反省(-_-メ)
反省することばかりです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード