一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

奥入瀬へ

毎年学生時代の友人と旅行に行って旧交を温め、気分をリフレッシュするのを楽しみにしています。

ことしは奥入瀬渓流を選びました。

札幌、函館と私が東京から青森駅集合、宿泊するのは奥入瀬渓流のそばに建つ星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」です。
ホテルからシャトルバスが迎えに来てくれて、山道を揺られること一時間半。

ブナの森と渓流だけの静かな雰囲気はとても気分が落ち着きます。

翌日はホテルの周りをネイチャーガイドの案内で散策し、植物の説明などを聞いたあと、いよいよ奥入瀬歩きに出かけました。
昔行ったときには石ケ戸という場所から十和田湖まで歩きとおしましたが、この度はそんなに足に自信がないのでバスに乗って「銚子大滝」から「子ノ口」までの約1.5キロのみです。
それでも、ことしは雨が多くて水量の豊かな渓流沿いの道を歩くのは本当に良い気持ちでした。

子ノ口が奥入瀬渓流の終点で十和田湖が大きく手を広げて待ってくれています。
ここから遊覧船に乗って対岸の「休屋」へ向かいました。

高村幸太郎の「乙女の像」で有名な十和田湖畔休屋ですが、今はすっかりさびれて観光客が通り過ぎるのみの土地になってしまい、なんとも寂しい限りです。
朽ちかけ果てているホテル、寂しい売店が数軒、これではますます人が来なくなるわけです。


 奥入瀬

花 
奥入瀬の森は白い木肌を見せるブナを中心にたくさんの植物が自生していますが、その中で印象に残った植物を主にマクロレンズで撮ってみました。
下の植物は「ヤグルマソウ(ヤグルマソウはユキノシタ科の植物で、鯉のぼりのてっぺんのヤグルマに似ているからつけられた名前で直径が40センチ以上の大きな葉っぱです)」と苔の花です。

まだ、続きがあるのですがとりあえずのアップです。

Comment

リフレッシュ 

ピメントさんもリフレッシュね(^_-)-☆
奥入瀬は高校時代の修学旅行以後、訪ねていません。
元気なうちにもう一度行きたいところだわ(^_-)-☆

「乙女の像」の付近、寂れているの?
人の流れが変わってしまったのかしら? 

緑が気持ち良さそうですね。
続き、楽しみにしています(^_-)-☆
来週5日間、北海道に行ってきま~~す(^o^)丿
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.07/06 20:36分 
  • [Edit]

はっちゃん、ありがとう! 

ブログを拝見すると相変わらず飛び回っていらっしゃるようで、お元気な証拠と喜んでいます。

十和田湖はみなさん修学旅行で行ったとおっしゃいますね。

今は本当にさびれていて気の毒です。
見るべきものが無いのが一番の原因でしょうね。
乙女の像だけでは人をよべないことに気が付かないんでしょうか?
水上スキーとかジェットスキーなどをする人がいるかもしれませんが、夏のほんの短い間だけでしょうし…。

でも、奥入瀬は何度行ってもいいところでした。
ブナの森が素敵でした。

北海道にいらっしゃるのね。今はベストシーズンでしょう。
楽しんできてください。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.07/07 11:15分 
  • [Edit]

いつか訪れてみたい奥入瀬渓流❤ 

ピメントさん、おはようございます(^・^)

私が小学生だったウン十年前、カレンダーに、深ーい緑の森の中を、信じられないくらい透明な水が流れていて、そこからせせらぎの音が聞こえてきそうな写真が載っていました。
そのときの感動を今でも覚えています。それが奥入瀬渓流だったのですが、大人になったら、ぜったいここを訪れるぞーと思ったのに、あっという間にウン十年経経ってしまい、未だに実現できていません(^_^;)。
毎年、お友達と旅行して旧交をあたためられるのはステキですね(^_-)。まだまだ、そういう余裕のない私ですが、いつかそんなときがくるといいなあと・・・^^。

やぐるまそうのの葉っぱ。それまでなんの興味もなかったのに、最近はとっても親近感が湧いていまーす(^-^)ゞポリポリ。

矢車草さん、ようこそ! 

奥入瀬は十数年前に一人旅をして渓流を歩き、機会があればもう一度と思っていたところです。
ちょっと東京からは遠い感じですが、飛行機に乗ればあっという間です。
真冬以外は一年を通してすばらしいリゾート地ですよ。

植物好きにはたまらない魅力がいっぱいです。
矢車草さんも徐々に洗脳されつつあるようですので、いつかは出かけてみてください。
やはり関東とは違う森の深さに圧倒されます。

矢車草さんとは共通の趣味もいろいろあるようですので(音楽、カメラetc)一度ゆっくりお話ししてみたいわ(^_-)-☆
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.07/10 10:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード