一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

薬草園

花 
京王線の沿線の平山城址公園に隣接して東京薬科大学があり、ここには誰でも入れる薬草園があります。

主に漢方薬の成分になる植物が植えられていて、漢方薬を常用している私にはなじみの多い名前も多く、時々訪ねて楽しんでいます。
山の斜面も利用してたくさんの植物が植えられていて、たいていのもには名札がついているのでとてもわかりやすいのです。
半夏はたくさんの漢方薬の原料になっています。咳を鎮めたり、鎮痛の作用もあるようで私もよくお世話になっているなじみのある薬草です。芍薬とか桔梗なども漢方薬の材料としてよく使われています。


パソコンに落としてみたら、カメラの液晶画面では見えなかったバッタが写っているのがわかってうれしくなりました。
虫たちも活躍する季節になったというわけです。
そういえば水撒きをしているとやぶ蚊に襲われることがでてきました。

バッタ

Comment

東京薬科大学の薬草園 

ここの話は、以前から良く聞いていたのですが・・・
なかなかチャンスがなく、まだ未訪問です(^_-)-☆
広いのですか?

お出かけが出来て、膝もまあまあでしょうか?
来週は楽しみですね。

そう、もう蚊が出てきて・・・気持ちの良い季節は短いですね。
長~い蚊との戦いが始まります。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.05/26 22:36分 
  • [Edit]

はっちゃん、薬草園のご案内です 

平山城址公園、北野、京王堀之内からバスが出ていまして、大学の前で止まります。

薬草園は大学正門を入ってすぐのスイレンやキショウブのある池のすぐ上にあります。
園内は薬用植物を植栽してある畑ともともとの傾斜地を利用した林の根元に植物が生えていて、結構広く温室もあります。

もともとが薬用植物なのでとても地味ですが、ひんやりした林のの中でお気に入りの植物を探すのはなかなかいいものです。
レンゲショウマとか山百合、ウバユリなどもあるので、これからの時期も楽しめそうですよ。

ただし、一旦山に入ってしまうと自動販売機もありませんので、飲み物と食べ物は用意していかないと悲惨なことになりますのでご注意を(^_^)/
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.05/28 09:14分 
  • [Edit]

朝は良いお天気ですが・・・ 

こちらは研究のための薬草園なのですか?
こんなお花のなかに、薬の成分が含まれているなんて、
それを見つけた先人たちはすごいですね~

パソコンに取り込んで、はじめて気が付くことってありますね。
「数うちゃ…」という撮り方をしている私は、その瞬間が何ともうれしいです。
丸印をつけてくれなければ分からないほど、葉っぱ色ね!
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.05/29 08:33分 
  • [Edit]

Re: クリスさん、薬草園面白いですよ 

最近は若い人の間でも漢方薬が話題になっているらしく、さらに中国の人たちが漢方の効き目を再認識したらしく、より安全な日本製の漢方薬を求め始めたので、原料が不足がちになっているそうです。

主に植物の根を長い時間をかけて乾燥し、それをきれいにして切ったり、熱を加えたりする漢方薬の生薬というのはとても手がかかるものらしいです。

私もここ10年くらい、漢方薬の生薬を煎じて飲むことで体調管理をしていますので、ここの薬草園でその原型を見せてもらえるのはとてもありがたいのです。

専任の係りの人がいつも数人手入れをしているのを見かけます。
実際に漢方薬として使用されるのかどうか?今度聞いてみようかな
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.05/29 22:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード