一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月のお茶遊び

うらく会 
メンバー6人勢揃いで今月もお茶遊びの会です。

先月までは炉だったので温かみのある火を楽しみながらのお点前が多かったのですが、今月から火をお客様から遠ざける風炉というしつらいでお茶を点てます。

炭の寸法も一回り小さくなるため、その炭を入れる炭斗という籠もコンパクトになります。

こんな風に季節が変わると道具も変わるというのが一つの楽しみかもしれません。

花を活け、炭をついで、香を焚いて香りを聞き、濃茶を味わうという優雅な点前「仙遊」を楽しみました。

やっぱり、月に一度でもこんな雰囲気が楽しめるというのは幸せなことです。

今回は初めて水屋を公開します。
幅半間のミニキッチンに必要な道具が収納されています。
水道はせっかく銅の蛇口をつけたのですが、水のカルキを抜かないとお茶がまずくなるので無粋な浄水器をつけています。
もともとは水は井戸から汲んできて水桶に入れて使うので、大きな柄杓がのっています。
普段蛇口から水を流して使っていると気が付かないのですが、右側の水桶の水いっぱいで結構賄えてしまうということがわかります。
昔の人は水がとても貴重なものととらえていたことがよくわかります。

ちなみにお客様をおよびしたときはできるだけ音を立てずに静かに水屋を使うというのが心得とされています。

Comment

お茶菓子をアップしてほしいなあ^^ 

ピメントさん、おはようございます(^・^)
ご自宅に水屋があるなんて、すてきですね(^_-)-☆
暑い時期には、炭のサイズまで小ぶりにするなんて、初めて知りました。
お客さまに対する心遣いなのですね。
お茶の席で出された和菓子も見てみたいです。きっと季節感があるのでしょうね。
機会があったら是非アップしてほしいでーす(^o^)/

私もお菓子 please! 

ピメントさん、お膝の具合はいかがですか?
こんなひと時、空気感まで違って感ずるのでしょうね。

お菓子はなんだったのでしょう?
お花は何かしら?

音を立てずに静かに…そんな心得のない私は、
花と団子に興味が流れていくのです。(@_@;)
お茶を一服いただきたいわ~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.05/23 21:45分 
  • [Edit]

矢車草さん、コメントありがとうございます 

矢車草さん、今回のお菓子は練りきりで「枇杷」と「つつじ」だったのですが、うっかり写真を撮り忘れました。

次回からは必ず写真を撮ってから食べるようにしますね。

さて、きれいごとばかり書いていますが、実はお茶の先生って一番お行儀が悪いと米原万里さんも書いています。
結局決まりごとにとらわれるあまりに物事の本質を忘れているのかもしれません。(--〆)
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.05/24 20:10分 
  • [Edit]

クリスさん、お見舞い恐れ入ります 

膝は相変わらず痛いです。
やっぱり正坐はきついですね。

今回はお花を五人で順番にいけるという方式だったので、いい場面を撮りそこないました。
花は矢筈ススキ、甘茶、ツキヌキ忍冬、ダルマウツギ、紫蘭、ミヤコワスレなどを用意することができました。
それを、籠にいけたのですが残念です。

お菓子も撮り忘れ、と今月はちょっと気が抜けていてすみません。

  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.05/24 20:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。