一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

早春の裏磐梯、会津を旅してきました

友人と誘い合わせてクラブツーリズムの主催するバス旅で裏磐梯猫魔ホテルと会津の桜を見に行ってきました。
4月もそろそろ終わりに近いというのに、だんだん標高が高くなるにつれ、残雪が目立つようになり、檜原湖に着いたら、なんと湖面が凍りついているではありませんか。


檜原湖
 
       カラーで撮ったのにモノクロ写真のように仕上がりました。

スキーをする人には良く知られた猫魔ホテルらしいのですが、私はスキーをしないので「猫魔」という怪しげな名前はちょっと心配になりましたが、桧原湖畔の静かなリゾートホテルで、とてもよいところでした。
猫魔岳という山があるから猫魔だったのです。(納得)

湖が凍りついているくらいですから桜の枝はこんな具合です。  
桜  

 標高が下がるにつれて、開花している桜が見え始め、会津に入る前に畑の中に一本だけたたずむ樹齢800年という堂々たるエドヒガン桜を見にゆきました。よくぞ頑張ったねと声をかけたくなるほど根元はぐりぐりに固まっていました。
石部桜 

「石部桜」とよばれたくさんの観光客を集めていました。

会津鶴ヶ城の桜も見事に咲いています。
以前にもこのお城には来たのですが、こんなに立派だったかしら?と思うほどさくらに引き立てられていました。

会津城

                                                                             
武家屋敷を見て、次には南会津の「大内宿」へ。
ここは江戸時代に栄えた宿場町を今も守り続け国の重要伝統的建造物保存地区に指定されているそうです。
せっかくだからちょっと頑張ってお宮のある小山まで登って上から写しました。
大内宿  
 
いまだに茅葺屋根で20年に一度順番に葺き替えていくのだと、凍み大根を買った家のおばあさんが話してくれました。
40数件ある家の内12軒が座敷で蕎麦屋をし、ほとんどの家が軒先でお土産屋をしていいるそうです。

この屋根、イタリアのアルベルベッロを思わせません?                                                                     

Comment

NoTitle 

素敵なご旅行してらしたのですね(^_-)-☆
檜原湖の湖面が凍りついていたとは、びっくりです。
ずい分季節が違いますね。日本列島、長いわね(笑)

でも、素敵な桜も見ることが出来、良い旅でしたね。

大内宿は行ったこと無いけど、絵の教室で練習で描いたことがあって、
なんだか懐かしい気がします。
鯉のぼりが立っていて、同じぐらいの季節だったみたい。
機会があったら、実際に自分の目でも見てみたいものです。
お山の上からも、見れるのね(^_-)-☆
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.04/26 09:21分 
  • [Edit]

あら、まあ!はっちゃんは大内宿を描いたことがおありでしたか? 

郷愁を感じさせる町並みですが、実際に歩いてみるとほとんど全部の家がお土産物屋というのはちょっと興ざめでした。

こんなにあって、果たして生活できるほどの儲けがあるのでしょうか?
屋根の葺き替えは県がお金を出してくれるとお店の人がいっていましたが、それにしても古い家で勝手に改造をすることもできず不便でしょうね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.04/26 21:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

ピメントさーん おはようございま~す(^・^)

会津の方に行ってらっしゃったのですね。
私も、義理の弟のお嫁さんのご実家が会津で、10年以上前にお邪魔したことがありましたが、
ご実家も親戚のお宅も、築100年以上の茅葺屋根でした。
維持するのは大変でしょうけど、できるだけ残しておいてほしいですよね(^_-)
東北のアルベロベッロ、こういう地区があるのを初めて知りました。素敵なところですね。
ブログでいろいろ勉強できて、うれし~です(^o^)/。
  • posted by 矢車草 
  • URL 
  • 2012.04/27 08:41分 
  • [Edit]

矢車草さん、ようこそ! 

いつも見て頂いてありがとうございます。

私は東北仙台の生まれなのですが、子どもの頃に仙台を離れ、以後関東を中心の生活をしてきましたので、あまり東北のことを知らずにすぎています。
自分の親の親戚は東北各地の出身なので、自分のルーツの地を見て歩きたいなと思っています。
そんな時、会津を訪ねなんとなく懐かしさを感じました。
次はバスツアーでなく自分で電車やバスを乗り継いだ旅をしてみたいです。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.04/27 13:00分 
  • [Edit]

春はこれから? 

高遠へ行かれたのかな?と思ってましたが、
会津にもお出かけだったのですね。
こちらは八重桜も終わりそうなのに、裏磐梯の上の方はまだまだ寒いのね。
でも素敵な桜もご覧になれてよかったですね~

そういえば一度行きたかった角館の桜はいつもゴールデンウィークの頃でしたものね。
今年の桜は見逃しましたが、北上すればまだ見られるのね。

大内宿、昔のままの建造物を保存しているのですか?

私は、東北地方は 若い頃 蔵王へスキーに行ったことがあるだけと、会津へ娘夫婦と出かけただけで、今一番出かけたいところです。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.04/27 15:56分 
  • [Edit]

クリスさん、お帰りなさ~~い! 

お疲れはとれましたか?

また、コメントいただけてうれしいです!

高遠、三春の滝桜などを最初予定に入れていたのですが、ちょうどいいツアーがないのと、桜の開花が微妙なので、それなら、桜なしでもと裏磐梯、会津を回るコースを選びました。

すべてバスで運んでくれるので、楽な割に料金も安く今回は大当たりでした。(^_-)-☆

会津でしっかり桜を見ることができましたし、大内宿という自分では行けないところにも連れて行ってもらってよかったです。

  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.04/27 20:34分 
  • [Edit]

モノクロもどき◎ 

まだ、こんなにも凍てついていたのですね~
でも、すごく良い写真ですよ!!

猫魔は、良かったでしょう? 憧れのホテルなんですよ。
大内宿も行きたいと思いつつ、まだ制覇していないんです。
クラツー大得意様では?

冬と春を同時に体感できて、大満足の旅でしたね~

ご無沙汰をしました 

小さな旅の想い出の日記を拝見しました。

湖面が凍った檜原湖の写真は本当に素適ですね。
この写真、拡大して見せてほしいくらいです。

地方には銘木の歴史のある桜が数多くあるのですね。
会津鶴ヶ城も大内宿もよほど手入れをされているのでしょうか、
みな新しくて驚きました。

イタリアのアルベルベッロは、折角イタリアまで行ったのに、
都合が付かず行けずに残念なところなのです。

アルベルベッロのああいう屋根の薄い石瓦が、自宅の屋根に欲しかったです。
でも日本は台風があるから飛ばされてダメですね。

明後日から5月、一番嬉しい新緑の季節です。
風薫る季節を楽しみましょう。
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • 2012.04/29 08:36分 
  • [Edit]

アメーバさん、ようこそ! 

旅のつわものアメーバさんでもまだお出かけになったことが無いところもあるんですね。

猫魔ホテルはホームページを見るとものすごい豪華ホテルに見えますが、実際に行ってみると恐れるほどのことはない普通の田舎のホテルでした。
今はもっぱら団体さんで稼いでいるらしく、夕食や朝食のブッフェは凄い賑わいでした。
食事は若い人には不満が残るかもしれませんが我々には山菜中心でとってもヘルシーでお味もそこそこ。
クラブツーリズムは安いので助かります。
広々としたツイン一泊、4食つき、シートの間がゆったりしたバスで2日間案内してくれて19800円です。

これから、裏磐梯は新緑が美しくなるので、私ももう一回行きたいくらいです。

あ、写真ほめていただいてありがとうございます。<(_ _)>
一眼を持って行った甲斐がありました。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.04/29 11:20分 
  • [Edit]

檸檬さん、お忙しいのに恐れ入ります 

思いがけず、時期をずらすことで二度のお花見ができて今年はいい年でした。

東北を応援しようなどとテレビでは騒いでいますが、今回行った裏磐梯や会津は内陸部にあるせいか、そんな痕跡は全然見られず、ほっとしました。
せめて、お土産物を買うことで支援になればと蕗の薹とか漬物類などを購入しました。

大内宿はちょっと郷愁を感じる場所ですが、実際にはずらりとどの家もお土産やを開いているのは興ざめでした。
農業をしながらの片手間仕事なのでしょうか?
おとしよりの店番が多かったです。

桜が終わるといよいよ新緑、これからは木を見て歩く楽しみが増えます。

家の近所ではベニハナトチノキ、白雲木、ユリノキ、なんじゃもんじゃ等々。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.04/29 11:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード