一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

師走のお茶

 
お茶
 
今年もあと半月、あれよあれよと月日が過ぎて行ってしまいちょっとあわて気味のこの頃です。

とはいっても老夫婦の二人だけの暮らしの中では別に暮れが来たからといってあわてることもないのですが…。

何となく支障が多かった「うらく会」ですが、今年最後の集まりは無事に6人全員集合で納めることがっできました。


床の間には東福寺塔頭の西部文淨禅師の「時々勤めて拂拭せよ」という軸をかけました。
この軸をかけると「早く掃除してすっきりした気分になりなさいよ」とお尻を叩かれている気分になります。
炭の点前で使う羽箒が描かれていているすっきりした横物です。

花は蝋梅と白侘助を大樋の花入れにいけました。
丁度いい具合に蝋梅が咲いてくれて、椿も西王母、白妙蓮寺、数寄屋侘助、白侘助などが咲いてくれたので今日は5人でそれぞれに花を生けるお点前の入った「仙遊」という遊びをしました。

5人で各々に花を生けたあとに炭点前をして、その後に二種類の香を焚きそれを聞き、いい気分になって濃茶を飲み、さらに薄茶も点てるという、いうに一時間はかかる長~~い花月というゲームです。
仙人の境地になって遊ぶというわけで「仙遊」というなんも粋な名前が付けられています。

お昼にはクリスマスも近いということでメンバーの一人がドイツのクリスマス菓子「シュト―レン」を持ってきてくださったので、これを切り分け、お茶の集まりなのにコーヒーをいれてみんなで楽しみました。

今年で20年になるこの会。みんな元気で集まることができてよかった、よかった!


クリスマスの話題が出たところで、私のクリスマス飾りをご紹介します。
数年前にロシアに行ったときにモスクワの近くのスーズダリという古都に行ったときに見つけたクリスマスツリーのマトリョーシカで、ツリーの中にサンタさんと雪だるまが入れ子になっているというちょっと変わったものです。
サンタ

Comment

心がシャキッといたしました 

暖かな昼下がりにお伺いしています。

茶事のことなど何も分からぬわたくしですが、でもこちらのお写真と文を拝見しているだけで、
なんとはなしに、幽妙な彼方から…焚かれたお香の匂いがうっすらと漂ってくるような気がしております。

茶事の中にも「仙遊」という遊び心のある楽しみもあるのですね。

>「時々勤めて拭拭せよ」

良きお言葉で、私も思わず 「はい!」と答えてしまいました(笑)
クリスマスツリーのマトリョーシカが素適でした。

ロシアには私の憧れの画家が多くいるので、ロシアと聞くと胸がツンとなります。
日本古来の茶道と、ロシアの民芸品と、素適な取り合わせで楽しませていただきました。
  • posted by 檸檬 
  • URL 
  • 2011.12/16 12:23分 
  • [Edit]

檸檬さん、ようこそ。 

素晴らしいホームページをお持ちの檸檬さんにほめていただいて、なんとなく面映ゆい思いです。

もう、慣れっこになってしまってマンネリのお茶の稽古ですが、こうしてブログにのせることで自分の反省点も見えてきます。

ゴメンナサイ<(_ _)>
「時々勤めて拭拭せよ。」なんて間違ったことを書きました。
時々勤めて拂拭せよ。」が正しかったです。
こんな風に私ってとってもそそっかしくて、しょっちゅう訂正記事を書くことになるのです。修業がたりません。(--〆)

ところで、お香は昨日はとても贅沢に伽羅と真那伽という私などはとても手の出ない高級な香木を分けてくださったので、皆で楽しみました。
香りを聞くと幸せな気分になれるすごいお香です。

檸檬さんとは色々な話題でお話が弾みそうで、これからもよろしくお願いします。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.12/16 20:35分 
  • [Edit]

ピメントさん 

私には無縁な、でもちょっと憧れの世界です。
花を生けるお点前などあるのですね~
花を活け、香を聞いて、お茶をいただく 雅ですね~
この雰囲気に負けない、精神力の鍛錬にもなりそうですね。
正座も出来ない蚤の心臓の私は、きっとソソウするだろうなぁ~

もう蝋梅が咲いているのですね。

クリスマスツリーのマトリョーシカ、サンタさんと雪だるまはもっと小さいのが、まだ入っているのですか?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2011.12/17 20:17分 
  • [Edit]

クリスさん、それほど高尚な事でもないんですけどね。 

ゲームか頭の体操程度の軽い気持ちでしている稽古ですが、よく考えてみると日本の総合芸術の世界にちょっとばかり頭を突っ込んでいるのかもしれませんね。

数種の香を聞いてあてるというものや、数種類の濃茶を点てて味を当てるとか、かつて武士や豪商たちのお遊びがそのまま点前として残っているものもあります。(めったにはしませんけど)

マトリョーシカですけどサンタさんの大きさが12センチくらい、雪だるまは5センチくらいでこれでおしまいです。

マトリョーシカって明治時代に箱根に来たロシア人が入れ子細工を持ち帰り、そこから元気なおばあちゃんの姿をうつして作ったといういわれがあると何年かまえの「暮らしの手帖」で読みました。
いまでもロシアの農村でおばあちゃんたちが手作りで生産しているとか。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.12/18 09:33分 
  • [Edit]

お元気になられたかな? 

暮れの気ぜわしい時期にゆったりとお遊びが出来るって、素敵ですね。
見せていただくだけでも、一瞬心落ち着きます(^_-)-☆

お茶を習っていた頃、この花をいけるのもやった覚えがあります。
(お茶とお花、同じ先生に習っていましたっけ(^_-)-☆)

私は相変わらず、適当に忙しく遊んでおりますが・・・
また、ちょっとめまいがちで(@_@;)???
ふふっ! でも今日もこれから出かけますので、ご心配なく。
今年内にぜひ一度お立ち寄りください。 ご連絡しますね。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2011.12/18 10:28分 
  • [Edit]

はっちゃん、お忙しそうですね。 

お忙しくご活躍のご様子。
めまいというのが気になりますが、遊んでいれば忘れるくらいなら大丈夫でしょう?

私も当分整形外科通いが続きそうですが、お忙しそうなのでご遠慮申し上げております。
だいたい火曜が多いのでたぶんダブルブッキングだろうと勝手に決めております。
またそのうちにお暇ができた時に遊んでください。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.12/18 10:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード