一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

国立東京博物館へ

上野 
毎日家にいるのも飽きてしまって、少し暑いけれど国立博物館に行ってみました。

大江戸線の「上野御徒町」駅からは長い地下道を通って暑い思いをせずに「京成上野」駅まで行くことができます。
ほとんど人通りのない静かな通路でなんだか夢の中で歩いているような錯覚に陥りそうですが、すごく気に入ったので今後は上野に行くときにはこの経路を利用します。新宿からはシルバーパスで無料で行けますしね。

上野公園に入るとぽつぽつと彼岸花も咲いていました。

ちなみにFacebookにも書きましたが国立東京博物館の常設展は70歳以上は入場無料です。(国立西洋美術館もです)

丁度「空海と密教」展が開かれていてそちらのほうは大変な混雑でしたが、常設展のほうはすっきりとすいていて、外国人の姿のほうが多い位です。
写真撮影もOKですが美術館内は撮影禁止というのが身についた日本人はほとんどカメラを持っていません。
外国の美術館もずいぶん行きましたが撮影禁止というところはほとんど無かったので、今後はフラッシュをたかない撮影は許可する方向に行ってほしいものです。

手をからめたまま江戸時代の屏風に見入るカップルが印象的でした。(若い人が少ない美術館のなかで)

私のお目当てはやはり茶道具ですが今回一番印象的だったのは千 利休作の竹花入れ「一曲」でした。
花入れ
安土桃山時代のものなのに何の損傷もなく(竹はとても割れやすく、ピンとヒビが入ってしまうのです)凛とした姿は見飽きません。
利休の美意識は当時の人にとってはなかなか受け入れられなかったようですが、身近にあるものをさりげなく茶道具に取り入れて、今ではそれがもっとも美しいと思わせてしまうのですからすごいです。
秀吉はそれが気に入らなかったようですが…。

展観物が多くて一日では見きれないので、これからは暇を持て余して時には上野に行こうと思いました。

Comment

NoTitle 

おはようございます(*^_^*)
気持ちの良いお出かけ場所を見つけましたね。
茶道をしていらっしゃるピメントさんにはピッタリのところですね。

もう、ヒガンバナが咲いていましたか? 間もなくお彼岸ですものね。
頭のフラフラがいまいちハッキリしない中、白樺湖で山の花に会ってきました(^_-)-☆

はっちゃん、ありがとうございます 

はっちゃんも高原の素敵な風景を楽しまれたようですね。

白樺湖は以前何度も通りましたが宿泊はしたことがありません。
ちょっと歩くと色々なお花にも出会えていいですね。

上野の森にも最近は彼岸花を群生するように植えてあって道行く人を楽しませています。まだぽつぽつとしか開いていませんが今に土手を赤く彩ることでしょう。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.09/16 16:06分 
  • [Edit]

彼岸花が咲いているのね~ 

ご無沙汰しました。
辛いことなどあり、自分で消化できるまで、多くを語りたくない時がありました。
ご心配いただき、ありがとうございます。
忙しさは相変わらずですが、気持ちがふわっと軽くなりました。
笑い飛ばしながら、長期戦で臨みます。

ひっそりとした通路を抜けて博物館へ・・・素敵な時間の過ごし方ですね。
日本では許されないのかと思いましたが、ここは撮影OKなのですか。
この花入れにはどんなお花が活けられていたのでしょう?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2011.09/26 22:41分 
  • [Edit]

まあ、クリスさんようこそ! 

色々と大変な中、私のブログにまで目を通していただき恐れ入ります。

先日更新を拝見しましたが、少し心にゆとりがお出来になったのかなとうれしく思っておりました。

私もどちらかというと一人で過ごす時間が多くなり、だんだんと世界が狭くなっていき様な気がします。
そんな中で気ままに街中散歩を続けています。

国立博物館の静謐な空気はとても癒されます。

展観されているものが実際に使われていた時代に思いをはせながら、ゆっくりと時を過ごすというのもいいものですね。

竹の花入れに利休さんは何をさしたのでしょうね?
私は底紅の木槿なんかが似合うとおもいます。
これからの時期なら照葉にリュウノウギクなんかもいいですね。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.09/27 14:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード