一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

一眼教室講評会

補正 
先日行われた京王フローラルガーデン「アンジェ」での撮影会の吉住先生による講評会が開かれました。

一人5枚ずつの写真を提出してどこが問題点か指摘してもらいます。

私の場合全体にピントが甘いといわれました。

①露草は水滴はいいけど花芯にもピントを合わせ、バックの余分なものは削ったほうが良い。

②クレマチスのつぼみは茎の部分を少なくするとよい。

③サワグルミは構図は良いが、右側に出ている葉はないほうが良い。

以上をふまえてフォトショップエレメントで修正を加えてみました。

今回の撮影会に参加し、ほかの方の作品も見せてもらった結果としては、私はまだまだ一眼カメラの世界ではほんとにひよっこだと思いました。

吉住先生は背景がものを言うということを強調していらっしゃいましたが、今後は花に気をとられてばかりいないで背景に人工的なものがあまり入らないよう、光線の具合なども配慮してもう少しまともな写真を撮りたいものと思いました。

最後に「まあ、これなら水滴もよく出ているし、OKかな?」という作品を。ばら

Comment

写真、難しいです 

何の世界も知るほどに難しくなるものですね。
お勉強の成果はすぐにはなかなか現れませんよね。
やはり経験もおおいに必要だと思います。
今の学習がだんだんに花開くことを大いに期待しています(^_-)-☆

とは言え、写真は時に「あらっ! この写真好きだわ」と言う物が撮れることありますよね(笑)
私的には・・・修正前の方が好きな写真、あるわ(ゴメンナサイ)
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2011.06/02 11:03分 
  • [Edit]

はっちゃん、感想ありがとうございます。 

そうですよね。
何がいいかは感性の問題なので先生がいいというのと、好きというのは違うかもしれません。

基本を踏まえた上で自分でこれぞ!という写真が撮りたいものです。
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.06/02 19:23分 
  • [Edit]

カメラは楽しんで・・・ 

写真は教わっても、私の場合 状況が変わると「なんだっけ?」状態。
少しづつでも、きれいに撮れるようになればいいですよね~

黄色のバラはOKをいただいたのでは?きれいですね~
先生のアドバイス、フォトショップELでの修正ではいかしきれないのでは?
やはり、カメラ抱えてもう一度アンジェへ!(*^_^*)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2011.06/05 21:26分 
  • [Edit]

クリスさんのようにはまいりません。 

私の場合、ファインダーのなかできちんとピントが合って居ない写真が多くて修正のしようもありません。

やっと絞りって何?シャッタースピード?露出?構図?
それを考えながらカメラを構えるようになったのですが、そうなるとかえって混乱してしまって、パソコンに落とすとがっかりするものばかりです。

楽しんで撮るという原点を忘れてはいけませんわね。

今月も吉住先生の講座を受ける予定ですが、はて、どうなります事やら?
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.06/06 13:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード