一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

私の連休 その三

藤 
昔ミュージカルのナンバーに「6月はいっせいに花ひらく」というのがありましたが、野にも山にもそして庭にも花があふれます。

息子の家では園芸が趣味の嫁がばらやクレマチス、クリスマスローズを見事に咲かせていましたし、息子と散歩した山の上に造成された住宅地もとりどりの花で彩られていました。

松山の市街地から道後温泉を経て車を走らせること20分で湯の山という積水ハウスが作った住宅地につきます。

すべて庭付きの一戸建てが900戸以上建っています。

奥道後温泉と川を隔てた山を造成した住宅地なので、うぐいすの声もあちこちからきこえて実にのどかなところです。

すっかりいい親父になった息子は時々娘たちを誘って周辺を散歩するそうで、その散歩道を私にも見せたいと案内してくれました。

山の一部が薄紫に見えるのは山藤でした。
小さな渓流の上にも藤が下がっています。

一番上の藤棚は奥道後温泉の庭に咲いていたものです。甘い藤の花の香りが辺りに漂い蜂たちがせっせと蜜集めをしていました。
しかし孫娘たちは虫がだいの苦手だそうでキャーキャーと逃げ回っていました。虫嫌いは父親の遺伝のようです。

Comment

ナイスな連休! 

ピメントさん♪
素敵な連休便り楽しませていただきました。まだ続きがあるかしら?
お家を建てたのが分かるような とても良いところですね~
広島に単身赴任といっても、週末はすぐに帰れる距離なのね。
瀬戸内海を渡るルートはたくさんあるようで、それぞれに楽しめそうですね。

大阪に住んでいた頃、フェリーで小豆島まで行ったことがありますが、変化に富んだ良いところでした。
あの頃は四国にわたる橋はなかったのよね~
私、いちどあの橋を車で走ってみたいです。

ピメントさんの笑顔、ブログから伝わってきますね~~

HP講座でお会いできなくなりました。
素敵なHP作ってくださいね。もう出来上がっているのかな?
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2011.05/11 19:58分 
  • [Edit]

クリスさん、ありがとうございます。 

コメントいただきましてありがとうございます。

なかなか会えない孫たちと束の間の逢瀬を楽しんできました。

やっぱり、若い人に時々パワーをもらったほうが元気になれるようです。

よくベビーシッターを依頼されるクリスさんは忙しくてもお元気でいられるんですね。

ホームページ講座ではお会いできなくなるんですか?
寂しい~~!(--〆)
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2011.05/11 20:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード