一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

老い支度 その2

昨日記事をアップしてから、さらに整理して毛糸は色ごとに袋に詰めて、思い切って家のガレージの前に敷物を広げてグラスや皿などとともに並べて「御入用の方、どうぞご自由にお持ちください」というコメントをつけて置いてみました。

はたして持ってお行く人がいるんだろうかとドキドキしながら1時間後に見に行ってみると、なんと皿を2枚残してきれいになくなっていました。

グラスなどのクッションのために新聞紙を横に置き、持ち運ぶための紙袋も用意いておいたのですが、そちらはそのまま品物だけがそっくり消えていました。

かなりの量のものだったのを、どうやって持っていったのだろうと不思議でしたが、とりあえず必要としている人のもとに行ってくれてホッとしました。

これに勇気を得て、第二回目の展示(?)をしてもいいかなと思っています。

Comment

きっとお宝! 

ピメントさん
素晴らしい心構え、見習いたいものです。
私はまだまだ自分のことを考える余裕がありませんが、
終盤をどう生きるのか、その人の真価が問われるのだとこの頃ヒシヒシ感じています。

13回のお引っ越しですか?大変でしたね~それとも「それもまた楽し!」でしたでしょうか?
うちも転勤族でしたが、それでも6回、その度にいろんなものを処分してきました。

それにしても1時間でほとんど無くなったとは・・・宝の山だったのではありません?
もしかしたら、お近くでしたら私頂いていたかも・・・(*^_^*)

第2弾はいつ頃のご予定でしょう???(^_-)-☆
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.12/06 22:19分 
  • [Edit]

クリスさんにはまだ先のことです。 

クリスさんは私よりかなりお若いし、現に高齢者のお世話をしている今はそれどころではありませんわね。

私は一昨年から次々と身近な人の死に出会い、だんだんと自分にも廻ってくることを実感したのです。

使うこともあるかととっておいたものも、結局は不用品でした。
いつか踏ん切りをつけなくてはいけないと、今回思い切って整理してみました。

まだまだ、いろいろ出てきそうです。新しいレクリエーションを見つけてしまって、退屈する暇がなくなりました。

提案? 

どのようなものを置いていたのかわからないのでなんとも言えないのですが、陳列したものの横に代金の箱を置いてみたらどうですか?よく畑の脇に野菜と一緒においてあるように。
決してさもしい根性ではなくて、あまり気前良く放出していると「この家はかなり余裕があるようだ」と思われて狙われてもいけないから・・・まぁ資産家だと思われるような豪華なものはないか・・・e-440
  • posted by たこぴー 
  • URL 
  • 2010.12/07 22:04分 
  • [Edit]

たこぴーさん、そのとおり! 

そう、資産家だと思われるようなものはありません。

半端になってしまった毛糸とか、箱にも入っていないグラス類、昔若い人たちを家によんで大騒ぎしていたころに大活躍だった大皿なんかです。
タダだから持っていくんじゃないのかな?
お金になるようなものではありませんから。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード