一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

11月も最後の日になってしまいましたが、今日は仲間が集まって炉になって初めての例会をしました。

床の間の花は土佐水木の照葉(お茶の世界では紅葉したものを「照葉」といいます)と白侘び助です。

主菓子は清閑院の「栗しぐれ」、干菓子は甘春堂の「秋の山路」(いずれも京都のお菓子です。)

お点前は炉の「初炭点前」…炭をつぎ終わって香合を炉縁の横に置きました。炭とりの炭は炉の中に入り、炭とりはほとんど空になっています。
黒に黒の羅列でちょっとわかりにくいですね。

Comment

秋深し・・・ 

土佐水木の秋色はやさしい色ですね。
お菓子が美味しそうなこと。
食いしん坊の私は真っ先にそちらに目が向きます。
お茶花もお菓子も、そしてしつらい?も、季節をしみじみ感じながらの一服なのでしょうか?
私が紅葉を見ながら、「秋じゃ~~!」と熱いココアを啜りながら想うのとは次元が違う世界ですね。(笑)
12月に入りました。師走です。年をまた1つ重ねました。
秋色がだんだん渋くなっていきますね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.12/01 23:28分 
  • [Edit]

クリスさん、Happy Birthday! 

遅ればせながら「お誕生日おめでとうございます」
私たち二人の間の年齢差は永久に変わらないことなのですが、なんかクリスさんが一歳年をとったということは、少し距離が近くなったような気がしてなりません。(変?)

年を重ねるということは悪いことばかりでもないような気がします。
色々と経験が積み重なって興味の対象も刻々と変わっていきますしね。

私の方が年齢は上だけど、クリスさんから学ぶことはとても多いです(^_-)-☆ これからもよろしくね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード