一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

誕生日の街歩き

うなぎ 
本日はわが連れあいの誕生日(本人は「明治節」と申しております)。
文化の日は「晴れの特異日」だそうで、そういえばいつも誕生日は晴れでした。

昔、お茶を教えることを職業にしていたころは11月3日というとたいていお茶会で朝から晩まで外で働いていて、連れあいには申し訳ないと謝りながら暮らしていたものです。

今は二人とも自由の身(?)なので、今日は本人の希望で鰻を食べに行きました。

神田「きくかわ」です。
ここは大串蒲焼と看板を出しているように、うな重は一番小さいサイズでも鰻が一匹半丸々切らずにのっているので、写真で見てもわかるようにお重の右端で二つ折りになっています。
大変食べ応えがあります。そしてとても美味しいです。
蒲焼ももちろんのことご飯が美味しいのが感激でした。

うな重に肝吸い、漬物、ライチが一個ついて2,950円です。


食後は腹ごなしに浜町、人形町、小網町、など人気のなりないビル街の中を散歩しました。

そんなビルの街にも古い商店が残っています。

「永楽屋」は蛎殻町のシャツ屋さん、「うぶけや」(右から読んでください)は人形町の刃物やさんです。

以前に「うぶけや」で爪切りと眉毛切り鋏を買いましたが、何年たってもよく切れるすぐれものでした。

Comment

NoTitle 

お連れあい様(笑)のお誕生日は「文化の日」ですか。
明治天皇と同じお誕生日なのね~
お天道様もお祝いしてくれる極上の日ですね。
鰻、美味しそう~、元気が湧いてきそうですね。
ゆったりお誕生日を迎えられるのは、一番幸せなことですね。

「うぶけや」の爪切り、私も1つ使っています。
我が家に数ある爪切りのなかで一番小ぶりなのに、切れ味が抜群です。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.11/04 21:32分 
  • [Edit]

クリスさんもうぶけやのファン? 

お祝いの言葉をいただきましてありがとうございます。

お天道様なんて言葉を久々に聞きました。

そう、いつもお天道さまが一番に祝福してくれる誕生日です。

人形町の甘酒横丁はかなりの人出でしたが、私たちは人込みを避けて裏道やビルの間の人気のない道を選んで歩いてみました。
休日の問屋街なんかも。
何にもないけどビルの間に挟まれた古い民家などを発見するのが結構楽しい町場散歩です。

うぶけやは品のいい老夫婦がお店を仕切っているようでしたが今もお元気かな?(この日はお店は休みでした)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード