一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

三菱一号館美術館

美術館 

朝から雨ですが雨靴をはいて丸の内の三菱一号館美術館へ出かけました。

今テレビドラマ「龍馬伝」に出てくる岩崎彌太郎が興した三菱の二代目の彌之助が丸の内の土地を取得、英国人ジョサイア・コンドルに設計を依頼した三菱一号館が明治27年にが完成したそうです。
それから一世紀、復元して三菱一号館美術館がこの春に開館しました。

静嘉堂文庫、東洋文庫が所蔵する国宝、重文を含む古美術、古書籍、三菱企業と個人所蔵の美術品がゆったりとした空間に展示された贅沢な美術館です。

ルノワールやモネ、ルオー、黒田清輝などもこれまでにあまり見たことのない作品が展示されていて、とても新鮮な感じです。



私は茶道を続けているのでやはり、大名物の唐物茶入れに吸い寄せられました。

付藻茄子、松本茄子(紹鴎茄子)の二つの茶入れは長い年月をどんな経緯で今ここに展示されているのか、かわいらしい二つの茶入れに問いかけてみたい気持ちになって、しばし見入りました。(多分戦国の武将たちもいかつい手のひらでこの茄子を愛でたでしょう。)



雨のしずくのつく窓を通して美術館と中庭を写しました。

中庭を隔てた丸の内ブリックスクエアには数多くのレストランやカフェなどがあって、美術館を歩いてくたびれた体を癒してくれます。



Comment

NoTitle 

先日、眼鏡を新調した時にここの割引券(100円引きだけなの((+_+))をもらったので
寄ってみたかったのですが、時間がなくて・・・寄りませんでした。
美術館そのものも見てみたいとは思っているのですが。
雨の日のお出かけにピッタリかもしれませんね。
ご紹介、ありがとう。

やはりピメントさんは茶道具に目が行きますね。
静かな良い時間を過ごされてようですね。

  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2010.10/01 21:27分 
  • [Edit]

本日は晴天なり 

秋雨前線の影響でお天気が不安定ですね。
フリーの日は雨に祟られて気をそがれてますが、
気分を変えて、雨のお出かけも良いものですね。

ドラマの影響で、岩崎彌太郎のイメージがちょっと変わりました。(笑)
機会があったら、足をのばしてみようかしら?
ピメントさんは、茶道具をいろんな思いを馳せながら眺めていらしたのでしょうね。
昨日は午後から青空が見えたので、「静嘉堂文庫」あたりまでお散歩しましたよ。



  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.10/02 10:22分 
  • [Edit]

はっちゃん、この美術館お勧めです。 

静嘉堂文庫は一度ならず出かけたことがあるのですが、三菱にこんなお宝が蓄えられていたというのはびっくりでした。

1300円という入館料は少々お高い気もしますが、見た後ではこれも許せるかなという感じになりました。

西洋美術も初めて目にしたものがありましたし、日本の絵画もなかなかでしたよ。

美術鑑賞後のお食事もゆっくり探すといいところが見つかりそうな丸の内界隈です。

クリスさん、ありがとうございます。 

お出かけはお天気のいい日ばかりとも限らないという証明のような今回の美術館散歩でした。

やっぱり、三菱財閥ならではの名品が揃えられていました。

どうぞ、何かの機会に一度お出かけになってみてください。

多摩川近くの静嘉堂文庫は丸窓から見える富士山が印象的でした。
あのあたりも散策には絶好の地ですよね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード