一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え来た…ほな行こか

残暑が例年になく厳しくて外出は最小限に抑えたいこのごろ、本を読んでいるのが一番無難です。

先日図書館の棚に「お迎来た…ほな行こか」( 著者わらじ医者 早川一光)という本を見つけました。

初版第一刷が平成10年9月25日とありますので、もう10年も前に出た本です。
京都西陣の堀川病院の院長、理事長を経て、外来往診で多くのお年寄りを診察してきた著者が老いと死、送りの医療について書いています。

西陣という日本の古いしきたりをそのままに受けついできた土地ならではの老人の死に方を独特にユーモアで書きつづったものですが自分も老い支度を始めた私にとっては、大変考えさせられるものがありました。

「人の死に何度も立ち会って、そのたびに思います。私たちの命はろうそくの火ようなものだ。自分自身を燃やしながら、だんだん短くなってゆく。そして、いつかふっと消える。」という文に共感をおぼえました。
「人は両親から一本のろうそくをもらい、その火を一生懸命燃やしながら生きている。」といわれると本当にその通りだなと思います。

去年は私の周りで数本のろうそくが消えてしまいました。
自分のろうそくももう残り少ないと感じるこのごろです。

でも、残り少ないと思えばこそ精一杯燃やして悔いのない毎日を送りたいと思うのです。

だから涼しくなったらまた美しい景色や絵を見て、花を愛で「ああ、今日はい一日だった。」という日を増やしてい行こうと思います。

沈滞気味の生活にカツを入れてくれた本です。

Comment

ピメントさん 

今日も暑そうですね~
早起き?して娘の家の植木の水遣りに行ってきました。
ワンチャンとキンギョと朝顔を預かっています。
朝顔日記まで写真を添えて書いています。
バババカです。

私の「ろうそく」いつも不完全燃焼ですが、この夏は良い感じです。
先輩のことで精いっぱいで、自分のことを考える余裕はありあませんが、
「・・・ほな行こか」と燃え尽きたいものです。

暑い夏、今日で終わりますね~~お疲れ様です。ヽ(^o^)丿
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.08/29 10:11分 
  • [Edit]

くりすさん、コメントありがとうございます。 

お忙しいのにコメント恐れ入ります。

結果はまだ聞いていませんがとにかく終わりました。

なんか燃え尽きてしまったみたいな気分で今日は一日ぼんやりしていました。

先輩のクリスさんもこんな経験をされたのだなと一層親しみを感じています。

いいことですね。自分をこんなふうに刺激するのは。(^_-)-☆

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。