一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

映画 「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」



予告編を見てこれは見たいと思っていた映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」をル・シネマで見てきました。

アルゼンチンタンゴに生涯をかけてきたマエストロたちがブエノスアイレスのコロン劇場に集まりタンゴの名曲を披露してくれるのですが、ほとんどが70歳を超えた人たちで楽器もニスのはげかかったバイオリンやチェロ、コントラバス、そして50年以上前に父親が買ってくれたバンドネオンなどをを持って出てきます。

出演者の一人が「もう何年も戸棚にしまってあったので、埃で真っ白になっていたよ。」と笑いながら着て出てくるタキシード。
見ていううちにだんだんに世の一線から退いた人たちの哀歓が伝わってきて、悲しい場面でもないのに涙がとまらなくなってきました。

アルゼンチンのひとたちのタンゴにかける並々ならぬ情熱が伝わってきます。

うまく作られているなと思ったらベルリン映画祭で国際映画の金賞をとった「セントラル・ステーション」の監督をしていたブラジル生まれのウォルター・サレスがプロデュースしていました

年齢を重ねた人にしかわからない「人間としての喜び」が伝わってくる映画です。お勧めです。

Comment

タンゴ名曲聴きにいこうかな? 

こちらにはご無沙汰でした~
今、義母が帰っていき、さぁ~これからが私の時間。
宿題しなければ・・・と思いながら、YouTubeの予告編を見せていただいてました。
なるほどぉ~面白そうですね。
今ネットで調べてみたら、少し空いてきたようですね。
ル・シネマに涼みにいこうかしら?
シニ割でもオンライン予約ができるといいのだけれど・・・
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.08/18 20:29分 
  • [Edit]

クリスさん、見てくださってありがとう 

旅の疲れはとれましたか?

たくさんの写真をお撮りになったようで、整理が大変ですね。

でも思い切ってお出かけになった旅行はたくさんの思い出を作りだされたようで、これからも当分楽しめそうですね。

これから秋に向けてル・シネマは見たい映画が目白押しです。
いつかご一緒できるといいな(^_-)-☆。

今日観てきました! 

懐かしいタンゴ、若いころレコードの仕事をしていましたので、出てくるプレイヤーの名前だけで涙が出るほどでした。
それぞれの演奏の素晴らしさにただただ感激、今、体中がタンゴになっています
お知らせいただいて有難うございます。
  • posted by はらっぱ 
  • URL 
  • 2010.08/23 22:46分 
  • [Edit]

はらっぱさん、ご覧になりましたのね。 

そうでしたか?レコードのお仕事をなさっていた頃はアルゼンチンタンゴが流行っていましたか?

私は若いころはコンチネンタルタンゴのほうが洗練されていて好きだと思っていたのですが、年を重ねるにつれてあの土臭いというか哀愁こもったアルゼンチンタンゴが好きになってきました。

アルゼンチンタンゴに情熱を注いだ人たちの老いた姿がハートにびんびん響いたのは自分も同じような年まわりになったということでしょうか?


最近ではアストロ・ピアソラなどもよくききます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード