一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

エンジェルストランペット

エンジェルストランぺット

やっと暑さも一段落、夜には虫の声も聴こえています。

5,6年前に図書館の前庭に咲いているエンジェルストランペットの枝を分けてもらって植えていたのが久々に花をつけました。
今年の2番花です。この木は3回花をつけるのでもう一回楽しめそうです。

鮮やかなオレンジの花が元気をくれました。
明日から講座も始まるので教室で元気なメンバーの方たちとのおしゃべりが楽しみです。
*CommentList

国立博物館へ

 私の気うつ病に心配した友人がコメントくださったりメールをくださったりで、「自分にはこんなに心配してくれる友人がいるのだ。」と心強く思い、気持ちがかなり上向いてきました。

そんな友人の一人が「少し涼しくなってきたし、お出かけ日和と天気予報が言ってるから上野にでも出かけましょう。」と誘ってくれたので国立博物館に行ってきました。

国立博物館や国立西洋美術館はシニアは常設館に限り入場無料です。

「トーハクアプリ」というガイドアプリを入れていったけれどこれを使いこなすまではいかず、ガイドマップとボランティアの人の力を借りて茶道美術や仏像、絵画などを見てきました。

国立博物館

外国人観光客が目立つ館内ですがそれほど人は多くなく、静かにゆっくり鑑賞できるのが常設展のいいところです。

見終わった後は台東区めぐりんバスに乗って大回りで上野駅まで行き(谷中や千駄木を回ってから上野駅まで行きます)駅前の上野精養軒のレストランでランチを食べて帰ってきました。
かなり歩いたと思って歩数計を見たら1万歩を超えていました。

胸の真ん中に居座っていたもやもやが帰りには取れていて、誘ってくれた友人に感謝です。

*CommentList

やっと終わった夏

IMG_1472-2.jpg
秋海棠が庭に彩を添える季節になりました。

この夏ほどつらい季節はなく、ただひたすら秋の到来を待ちかねていました。

というのは、暑さで外出もままならずそのストレスなのか食欲がなくなり、意欲が失せ、だんだん気分が落ち込んでしまい、そんな自分が情けなくてさらに落ち込むという悪循環で、とうとう心療内科の門をたたいてしまいました。

心療内科というところを訪ねるのは初めてのことで、どこでもよいというわけにもいかずweb検索をかけて2,3の候補を立てて電話をかけてみました。

今はいっぱいで10月までは受けられないといわれたところもあります。
それでも懲りずに電話をかけてみたらすぐにみてもらえるところが見つかりました。

で、予約をして訪ねてみました。
たくさんの項目の質問票に記入してからいよいよ医師のいる部屋によばれました。

約一時間の問診の結果「うつ病で、すぐに薬を飲んで治療が必要というほどではないが、うつ傾向があるので今後も改良されるようにセラピーを受けた方がよい」とのことです。

年齢を重ねていくと先にあるのは不安ばかりで楽しいことが見えてきません。
興味のあることもだんだん減ってしまってわざわざ足を運んでも見たい、したいということが減ってきます。
この夏はそれをいやというほど実感して「なんだかつまらないなぁ~」と思い出したらもうどんどん気持ちがふさいで行って自分でもびっくりの進展でした。
これが老人のかかるうつ病の始まりなのだと気づいて心療内科を訪れたわけなのですが、果たして涼しくなって出かける気分がもどってくるのでしょうか?
心療内科の医師に自分の気持ちを聞いてもらって気分が上向くともあまり思えないのですが、今はとにかく家から出て誰かとしゃべることが一番の治療かと思っています。

ちなみにうちの連れ合いも「それなら僕もうつ病かも?」と言っています。

これを本当の病気にしないためにこの秋は何とか努力しようと思っているところです。
 
*CommentList

冷蔵庫がこわれました

 連日たまらない猛暑が続く中、ある日夫が「この牛乳変なんだけど」とパックを見せました。
「あらら、固まってどろどろ!」。
そう言えば先日はビールがぬるかった。

考えたら15年以上使っていることになる我が家の冷蔵庫。(電気屋さんの記録では17年だったそうです。よくもちました。)
この暑さの中で食中毒も起こしかねない事態にさっそく近所の電気屋さんに電話をしました。

年を取ってからは天井の照明器具を変えるのも困難になってきて、近所の電話一本で来てくれる電気屋さんが頼みの綱です。

我が家の冷蔵庫の置き場所は幅が60センチに満たない変な間仕切りのある場所なので、そこに収まる大きさのものをできるだけ早く見つけてくれるように依頼しました。
幸いちょうどぴったりのものがすぐに見つかりすぐに搬入してくれることに。

キッチンが2階にあるために二曲がりもある階段を苦労しながら古いものを搬出して、新しい方をすえつけてくれました。

今回のは収納がこれまでと違うので慣れるまではちょっと大変です。

でも、やっぱり新しいものは冷えも抜群。庫内も明るく見やすくなって使いやすくなり大満足。
冷蔵庫

            左が古い方、右が新品です。

電気屋さんの話ではこの暑さでエアコンと冷蔵庫の需要が多くて大忙しだそうです。



うらく会7月

 7月に入り連日30度を超える猛暑にすべての意欲を奪われてぼんやり暮らしていましたが、容赦なく月日は過ぎてうらく会開催の日がやってきました。

なんとその前日から雨模様で気温が下がりやっと息がつけて準備もできました。
まさに天の助けです。

今日もきちんと麻の涼しげな着物をお召しになった友人。もう、頭が下がります。

うらく会7月

床の間の花はジュズサンゴとダルマバウツギの咲き残りと矢筈ススキです。

右下は今日のお昼の料理で茄子とインゲン信田袋の煮物と夏ならではのトマト浸し、それにきゅうりと茗荷と新生姜の浅漬けです。
いずれも前日に煮て冷蔵庫で冷やしておきました。冷たいのもごちそうのうちかと…。

お菓子は今日の当番の方が鶴屋吉信で調達してくださいました。
今月のお菓子
          それぞれに夏らしい銘がついています。
*CommentList

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード