一期一会

一つ一つの出会いが楽しみの元

Entries

10月のお茶遊び

 盛大に咲いた金木犀が花を散らして地面をオレンジ色にしています。
涼しくなったを通り越して暖房の必要な季節に突入です。

やっと私もちょっとだけ暗闇から抜け出した気分ですがまだ本調子ではありません。

今月はメンバーの都合でうらく会が早まりました。

あいにくの雨ですが皆さん集まってくださって今月もお茶遊びをしました。

その時の床の間の花とお菓子です。

花と菓子

花はホトトギスと白花ミズヒキソウです。こんな風に草花を取り混ぜていけるのも今月で終わりです。

お菓子はたねやの「栗むらさき」。とても美味しいお菓子でした。


健康診断

 9月も間もなく終わろうとしています。
暑くつらい夏をやっと抜け出しましたが、自分はまだ暗いトンネルから抜け出せないでちょとアップアップです。

そんなことを言っていても月日は容赦なく過ぎてうらく会もめぐってきました。

今回は6人せいぞろいでお茶のお遊びをした時の写真です。

IMG_1495.jpg


これは聞香が入ったお点前の一つでこれから香を焚こうとしているところです。
今回は花をいけたり香を焚いたりする優雅な遊びをお点前に入れたものをしてみました。

ちょっとへまをして写真を失敗してしまいこれだけになってしまいましたが…。

お菓子は甲州の「黒玉」と「月の雫」でした。


そして、今日は区の健康診断を受けに近所のかかりつけ医院に行ってきました。
身長、体重、腹囲の測定、肺のレントゲン撮影、心電図、超音波、血液検査と約2時間。

結果は次回の診察時のお楽しみです。

IMG_1499.jpg


*CommentList

エンジェルストランペット

エンジェルストランぺット

やっと暑さも一段落、夜には虫の声も聴こえています。

5,6年前に図書館の前庭に咲いているエンジェルストランペットの枝を分けてもらって植えていたのが久々に花をつけました。
今年の2番花です。この木は3回花をつけるのでもう一回楽しめそうです。

鮮やかなオレンジの花が元気をくれました。
明日から講座も始まるので教室で元気なメンバーの方たちとのおしゃべりが楽しみです。
*CommentList

国立博物館へ

 私の気うつ病に心配した友人がコメントくださったりメールをくださったりで、「自分にはこんなに心配してくれる友人がいるのだ。」と心強く思い、気持ちがかなり上向いてきました。

そんな友人の一人が「少し涼しくなってきたし、お出かけ日和と天気予報が言ってるから上野にでも出かけましょう。」と誘ってくれたので国立博物館に行ってきました。

国立博物館や国立西洋美術館はシニアは常設館に限り入場無料です。

「トーハクアプリ」というガイドアプリを入れていったけれどこれを使いこなすまではいかず、ガイドマップとボランティアの人の力を借りて茶道美術や仏像、絵画などを見てきました。

国立博物館

外国人観光客が目立つ館内ですがそれほど人は多くなく、静かにゆっくり鑑賞できるのが常設展のいいところです。

見終わった後は台東区めぐりんバスに乗って大回りで上野駅まで行き(谷中や千駄木を回ってから上野駅まで行きます)駅前の上野精養軒のレストランでランチを食べて帰ってきました。
かなり歩いたと思って歩数計を見たら1万歩を超えていました。

胸の真ん中に居座っていたもやもやが帰りには取れていて、誘ってくれた友人に感謝です。

*CommentList

やっと終わった夏

IMG_1472-2.jpg
秋海棠が庭に彩を添える季節になりました。

この夏ほどつらい季節はなく、ただひたすら秋の到来を待ちかねていました。

というのは、暑さで外出もままならずそのストレスなのか食欲がなくなり、意欲が失せ、だんだん気分が落ち込んでしまい、そんな自分が情けなくてさらに落ち込むという悪循環で、とうとう心療内科の門をたたいてしまいました。

心療内科というところを訪ねるのは初めてのことで、どこでもよいというわけにもいかずweb検索をかけて2,3の候補を立てて電話をかけてみました。

今はいっぱいで10月までは受けられないといわれたところもあります。
それでも懲りずに電話をかけてみたらすぐにみてもらえるところが見つかりました。

で、予約をして訪ねてみました。
たくさんの項目の質問票に記入してからいよいよ医師のいる部屋によばれました。

約一時間の問診の結果「うつ病で、すぐに薬を飲んで治療が必要というほどではないが、うつ傾向があるので今後も改良されるようにセラピーを受けた方がよい」とのことです。

年齢を重ねていくと先にあるのは不安ばかりで楽しいことが見えてきません。
興味のあることもだんだん減ってしまってわざわざ足を運んでも見たい、したいということが減ってきます。
この夏はそれをいやというほど実感して「なんだかつまらないなぁ~」と思い出したらもうどんどん気持ちがふさいで行って自分でもびっくりの進展でした。
これが老人のかかるうつ病の始まりなのだと気づいて心療内科を訪れたわけなのですが、果たして涼しくなって出かける気分がもどってくるのでしょうか?
心療内科の医師に自分の気持ちを聞いてもらって気分が上向くともあまり思えないのですが、今はとにかく家から出て誰かとしゃべることが一番の治療かと思っています。

ちなみにうちの連れ合いも「それなら僕もうつ病かも?」と言っています。

これを本当の病気にしないためにこの秋は何とか努力しようと思っているところです。
 
*CommentList

左サイドMenu

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ピメント

Author:ピメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード